2014年12月17日

眼圧を考慮して、目の痛みによい軟膏N°2。

目の使い過ぎによる眼筋の疲労にはよく効いていた、天然麻酔的な軟膏。ステロイド点眼薬のせいなのか眼圧が40という恐ろしい事態になり、点滴まで受けて状況は変わったと判断。ステロイド点眼薬は炎症を抑える一方で眼圧を上げてしまう可能性があります。ステロイド同様に、副腎皮質ホルモン様効果のあるブラックスプルース精油で補完を目指すことにしました。詳しい考察はこちら

プラナロム ( PRANAROM ) 精油 ブラックスプルース エッセンシャルオイル (Essential Oil)プラ...

プラナロム/PRANAROM ブラックスプルース精油
価格:3,240円(税込、送料込)


ということで「目の痛みによい軟膏」のレシピをリニューアル。シャネル風に「目の痛みによい軟膏N°2」とします(笑)。小難しいことを書いていますが、目の充血(炎症)や目が腫れぼったくなる(水分の滞り)方にも効果があるかもしれません(^-^)

自力で炎症を抑えることのほか、眼圧という新しいお題が現れたのですが、精油ではピンポイントでヒットする文献なし。眼圧の仕組みについて今度病院で詳しく聞いてから一考しようと思います(^-^)とりあえず今回から、入れていたレモングラス精油を外すことにしました。メリッサやレモングラスなど、


という文献を見つけたからです。常用はしていないけど、入れないに越したことないですからね!

ペパーミントは据え置きで使用。冷却作用、麻酔作用があり、東洋医学では解表(発散)、利咽(腫れや痛み、むくみを除く)、透疹(発疹を速やかに出す)、解鬱(鬱結を除く)とされているようです。あ、( )は私の注釈です。眼圧を下げる点滴をしてから涙が出っ放しでした、お水が溜まりすぎて眼圧が上昇してしまうような文献を見たので、利水のハッカはよさそうです。

では、リニューアルレシピです。

<材料>

ペパーミント精油(今回はハッカ油使用)

ー以下、なくても作れます。

キャリアオイル(オーガニックマカダミアナッツ使用)

M2710005.JPG

クリームジャーに全部入れて混ぜるだけです、画像つき手順はこちらをどうぞ(^-^)精油はトータルで1%が目安です。

比率はいつも適当で、今回はブラックスプルース>ハッカ油(薬局で購入したハッカ油ヨシダ)にしました。日本ハッカはペパーミントと同種ですが、メントールの量が西洋ハッカより多いので刺激が多少強く、スキンケアにはほとんど使われないようです。が、普段から使い慣れているので使用。お肌の弱い方はペパーミントのほうがよいかも。

ちなみにハッカ油は日本軍が携帯させていたくらい殺菌力が強く、喉風邪かな?というときに紅茶に1滴落として飲んだり、うがいをすると悪化しません。夏はお風呂に垂らしたり、お掃除に使ったりと我が家では出番が多いです。

パチュリを入れたのは好きだからというのが一番ですが(笑)、セスキテルペン炭化水素類の抗炎症・鎮静作用を狙って。副腎皮質ホルモン様効果と別の抗炎症成分です。パチュリもペパーミントと同じくシソ科で、温めると同時に冷やすという特性も同じです。香りはまったく違うのに(^-^)利尿作用もあるため、眼球のお水も排出できるかなと思いました。

キャリアオイルなしでも柔らかいバターですが、眉と上瞼に塗りたいので負担がかからないよう、すごくゆるい軟膏にするために入れています。なくてもよいし、好きな感触になるまで足せばOKです。

この軟膏のほか、ブラックスプルース精油原液で芳香浴。手に1滴落とし、両手で鼻を覆って吸引してに直接届けます。効果はいかに?



生薬の世界では文献が見つかったんです、当帰(とうき)が眼圧降下によいらしい。…ん?Jalanese Angelica Root??アンジェリカルートなら精油があります。次は使ってみたいですね〜、ちょっとお高いけど^^;

posted by そこホリ管理人 at 17:29| スポットケアのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステロイド点眼薬を長期使いたくないなと思って考えた。

診察もできない状態だった初期、炎症を抑えるために渡されたステロイド点眼薬。一時は、このまま治っちゃうのではないかと思うほど改善しました。量を減らし始めてから片目のパフォーマンスが落ちてきて、たぶん無意識に無理をしたのでしょう、眼圧ウナギノボリ点滴を打つ始末 (。-_-。)

ステロイド点眼は炎症をよく抑えてくれますが、「眼圧を上げる可能性がある」と処方箋に書いてあります。減らしたのになぜ眼圧が上がったの?とは思いますが、いろんな要因が絡んでいるでしょうから何ともいえませんね。アブラが悪でないように、ステロイドも悪ではありません。ツールというか使いよう、最適に使えばいいだけのこと。ただ、対症療法でしかありませんから、長く使うものではないと思ってます。

症状の根っこを見定めて、そこに手を入れない限り、ずっと対症療法の薬を続けなければなりません。医者も数年に一度しか行かないし、家にあるのは生理痛がひどい時の鎮痛剤と正露丸だけ。医者や薬品が嫌いなわけではなくて、大抵のことは体が自分でなんとかするから必要がなかった(し、人体にはそのポテンシャルがあるということです)。対症療法はそのときはすごく助かるけど、根本的治癒とは違うと思ってます。

加えて、この目の症例の30〜40%は調べ尽しても原因不明なのだそう。もれなく私もその一人です^^;とても良いお医者だけど、西洋医学では点眼でのコントロールが限界点ってことですよね。それならこちらも原因不明で治してやろうと思ってます(笑)。

人によっては、原因不明と聞いたら人生の終わりのように感じるかもしれませんが、私は変わり者なのか、隙アリ!と思います。

可能性がゼロという状態はこの世ではありえません。何かしたら何か反応があるのが理(ことわり)なので、ハズレはあっても可能性ゼロっていうのは言葉の使い間違いです。今回の場合は西洋医学がお手上げなら、他に道があるんでしょうという感じ(^-^)花粉症も自然にピタッと治っちゃいましたしね、病気も物も人間関係も、必要なくなったらスッと消えることになっていると思ってます。

そこでアロマテラピーやホメオパシーの登場です。現在の医者の処方は、

炎症を抑えるもの
眼圧を下げるもの

この2点です。炎症を抑えるための点眼で眼圧が上がるのは本末転倒(仕方ないから使ってますが)、自力で炎症を抑えるのが先決。ステロイド点眼薬は副腎皮質ホルモン配合。同様の効果が見込めるブラックスプルースを活用します。

ブラックスプルースはカナダやアラスカのタイガ地帯に生育するマツ科の針葉樹です。植物が生育する北の限界ラインで生きる植物ですから非常にパワフル。6〜10メートルぐらいの低木。こんな過酷な状況でも生育するのですから非常にエネルギーが強く、浄化力に満ちています。深〜い針葉樹の香り。筋肉痛や呼吸器系にいいです。副腎皮質強壮作用が強いです。コーチゾン様作用(副腎皮質で作られるストレス時に放出されるホルモン)が強いのでアトピーやストレス時にも良いです。疲労回復作用が強いので慢性疲労にも。疲労困憊の時に良く、私は(よれよれに疲れている)筋肉痛の時にも使いますよ。ピネン類を多く含み脳血流を増大して脳活動も活性化しますし、肺と腎への強壮作用が強いです。  引用元:Rera Pirka

プラナロム ( PRANAROM ) 精油 ブラックスプルース エッセンシャルオイル (Essential Oil)プラ...

プラナロム/PRANAROMブラックスプルース精油
メディカル目的の場合は、少なくとも成分分析表が添付されているメーカーでの購入がベストです。たとえ解読できなくても、開示しているという点で製品管理と分析がなされていると判断できますので。プラナロムとフロリハナは手に入りやすいのでオススメできます。


松特有のヤニくささのない、胸がすくようなよい香りです(^-^)仕事で疲労が強いときによく使っていました。生存の限界ラインで育つ樹木というのも気に入ってます。点眼の補完として副腎皮質ホルモン様効果が目的なので、精油選びはモノテルペン炭化水素類の多いことが一つの目安です(成分は1種類ではありません、症状との相性は考えてくださいね)。

コーチゾールは副腎皮質から分泌される生命維持に必須のホルモンで、各種のストレスを乗り越えられる様に身体をストレスに対応させるために働いてくれるホルモンです。その分泌を刺激し調節するのが下垂体から分泌される副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)で、さらに上位にある視床下部からのホルモン(CRH)で調節されています。例えば風邪で高熱が出た時にはそれをストレスとして下垂体からACTHが分泌され、それに呼応するように副腎皮質からコーチゾールを分泌し対応します。ですから視床下部から下垂体に腫瘍があってACTHの分泌が障害されている状態ではストレスに対応できないと言えます。普段平常時の血液中のACTH分泌パターンは早朝6時頃にピークをもった日内変動を有して分泌しています。そしてストレス時には普段の5倍から多いときには10倍近い分泌があり、それに呼応してコーチゾールが分泌されます。  引用元:岡本内科こどもくりにっく

精油のよいところは副作用がないこと。そして、分子が小さいので塗布や吸引で皮膚・粘膜を通り抜け、血中に入ります。ゆるい点滴みたいなものでしょうか(経皮毒を逆手に取りましょう♪)。また、成分が鼻から脳へダイレクトに届きます。大脳辺縁系→視床下部へ到達する間0.2秒ともいわれていて、脳の指令や働きを活性させるため、脳が司るホルモンや自律神経の不調には、精油って案外有効かなと私は考えます(^-^)

目には目を、歯には歯を。原因不明で治しちゃいますよっ☆



ブラックスプルースで空想森林浴

ツーンとした清涼感と苦味を併せ持つウッディな香りです。カナダの森の奥を歩いているようなイメージで深呼吸すると、穏やかな気持ちになり元気を取り戻せそうです。ブラックスプルースはマツ科トウヒ属。クロトウヒとも呼ばれています。学名がPiceaから始まるものがスプルース(トウヒ=唐檜)の仲間。大地が水苔などに覆われた湿地で平均10m程に育つブラックスプルースの木は、主にパルプ材に使われ、カナダでは大切な輸出品目だそうです。またクリスマスツリーはモミの木ではなくてこのスプルースだという説もあるようです。

【主な成分とその作用】

モノテルペン炭化水素類の共通作用→鬱滞除去、抗炎症、コーチゾン様、抗ウイルス
モノテルペン炭化水素類のαとβ-ピネンの作用→強壮作用
エステル類の共通作用→鎮痙攣、神経バランス回復、鎮痛、抗炎症、血圧降下
エステル類の酢酸ボルニルの作用→不整脈調整

心に

森林特有の針葉樹の香りピネン類を多く持つので疲労回復に効果的です。交感神経の高ぶりを抑えて副交感神経の働きを活性化しますので、衰弱した神経や極度の疲労を回復させるのに有効です。

体や美容に

コーチゾン様作用があります。 コーチゾンとは副腎皮質ホルモンの一種です。抗アレルギー作用があり、内分泌系疾患、関節炎、アレルギー疾患、気管支炎、喘息の治療に用います。7ブラックスプルースの精油も炎症を鎮める作用があるため、アトピー性皮膚炎の炎症を抑えるのに効果が期待できます。鬱滞除去や血行促進作用もあるので、足のむくみや痛みの改善にも。

暮らしに

抗菌作用や抗ウィルス作用を持つ森の香りの清々しい精油ですから、室内の空気浄化にはとても適しています。



ブラックスプルースかも♪ 


posted by そこホリ管理人 at 17:16| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

点滴・注射とエンジェルナンバー。

痛みには強いほうですが、眼球外してくれー!と叫びそうだった眼痛。たぶん初めて、痛みに耐えかねるっていう体験をしました。歯茎のあたりまで痛みが広がってきて、これはマズいのではないか…?と思い、起きてすぐ病院へ向かいました。いつもと違う先生でしたが見るなり、

「あぁ…これは痛いと思います」

眼圧が高すぎるからすぐに点滴しましょうということで、細かいことはすっ飛ばして別室に。血管ダイレクトということは割と緊急なのかな?と、思考力ゼロなりに思いました。終わってから、相当下がったけれど、残念ながら痛みがすぐにひくことはありません、と。残念…(;_;)でも、どの先生もはっきりしてて気持ちいい病院だと再確認。

念のため別の先生も診てくれることになり、さらに説明を受け、白目に注射してきました。。。痛いですよ、とはっきりおっしゃるのでどれだけ痛いかと思ったら、頭痛のほうがよほど耐え難い(笑)。痛みがマシになるまで休ませてもらって、ゆっくり帰宅しました。

うつろでもインパクトなのが、ゾロ目のすごいところ。今日もエンジェルナンバーです。エンジェルが好きということでもなくて、シンクロニシティに興味があるんです。エンジェルナンバーは辞書のようになってるから使いやすい、ということで引用しています(^-^)




ふらふらで治療費の会計をすると1770円でした。点滴と注射したのにこんなもんなのね♪と思いながら、薬局へ行くと、またまたお会計が1770円。ゾロ目ではないけど全く同じ数字とは(笑)。調べてみたらこんな風でした。

エンジェルナンバー:177
あなたは、人生の幸運な時期にいます。あなたの目標は非常に好ましいやり方ですべて実現するでしょう。自分が考え、話す事柄について、注意深く選択して下さい。口にする言葉は、あなたが宇宙に送っている注文票のようなものだからです。それが、あなたのもとへ返ってくるでしょう。
  引用元:THE HOLY LOVE

1と7のコンビネーション
これはあなたのやっていることは素晴らしいことを確認するものです。あなたは適切な道にいます。ですから歩き続けてください。これはあなたが自分の思考をうまく選択したというしるしであり、自分の目的にさらにしっかりと集中すべきであるということです。あなたの思考にはそれに適した感情を加えてください。例をあげるなら、あなたの人生の中にある贈り物に感謝を感じることです。感謝の気持ちはあなたの具現化のプロセスを早めてくれます。  引用元:幸せを引き寄せる、スピリチュアルブログ


眼球を取り出したいほどの頭痛を幸運と思えるほどには達観できていませんが(笑)、この状態を不幸とも思ってはいません。不便とは思ってます。人生40うん年、無駄だったことは1つもなかったので(^-^)そのときは分からないけど、あとから「あのときああでなかったら今はない」ばかりですよね。

でも、今朝の痛みはひどすぎて、

天使!宇宙!なんのつもりだいい加減にしろ!

と、注文票を送ってしまったばかりです。あなたのもとへ返ってくるでしょう、って脅し?(笑)



posted by そこホリ管理人 at 00:15| ちょいスピ・シンクロニシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス