2015年03月25日

【バッチフラワー】2番目はワイルドオート。

初診のレスキューレメディで非常事態を脱出(心がふうっと楽になった)。次のレメディで、可もなく不可もなく程度の普通の人間のエネルギー状態(免疫)に戻すとのこと。2番目のレメディはワイルドオートでした。

先生は「どうしたもんかなーと道に迷っちゃってる感じ」とおっしゃっていました。調べると岐路がキーワードのようで、進むべき道が分からない、何か満足できないというようなことが書いてあります。改善の兆しがない治療方法のことかな?とも思ったのですが、この記述を読んで腑に落ちました。

メヒトヒルト・シェファーさん(花療法実践家)はこういっています。

このような人は、最終的に高次の自己の導きを受け入れて、たったひとつの目標である自分の使命に向かおうとせず、まるでワイルドオート(カラスムギ)を蒔くように、エネルギーを四方八方に分散し浪費しているのです。 出典:心が楽になる!花の療法〜フラワーエッセンスでメンタルケア*バッチフラワーのある毎日*横浜元町*


一日も早くお店をやりたい(心の声・使命)と思いながら、プロジェクトを放り出すわけにいかなかった(と思い込んでいた)過去の自分。結局、満足のいかない結果でしたし、体もぼろぼろ。楽しいと思えることはひとつもなかったです、正直なところ。エネルギーを望みとは違う方向に浪費してしまったから弱ってしまったんですね。


なんとかやりきったけれど失明だなんて将来どうしよう、という崖っぷちで最高の物件に出会い、あり得ないスピードで契約完了したことも偶然とは思えません。こっちでしょ!ほら!みたいな感じでしたので^^;


先生も「岐路」というキーワードをご存知だったのでしょう。無理のない働き方やすべきことを考え直す機会じゃないかな?と。実は店を始める準備中だと話すと「神様のプレゼントかもしれないね」と笑っておられました。


レメディのテーマを自分に照らし合わせて、一枚一枚うす皮を剥いていけば、いつか心のかさぶたがなくなって剥き玉子になれるような気がしています(^-^)今日から3つめのレメディです、また気づいたことを書きますね。



こんな時に・・・

*人生の岐路に立っていてどの方向へ踏み出せばよいかわからない。

*重要な決断(進路、転職など)をしなければならないが決めかねている。

*いろいろしてみるが途中で挫折してしまう。あきっぽい。

*1つの仕事や職業に落ち着く事ができない。

*「この仕事、自分にはむいていないんじゃない?」と感じる。

*天職や使命(←したいこと)が見つからない。見つけたい。

出典:心が楽になる!花の療法〜フラワーエッセンスでメンタルケア*バッチフラワーのある毎日*横浜元町*


あす楽送料無料 日本国内正規品 バッチフラワーレメディ レスキュー レメディ アルコール フラ...

バッチフラワー ワイルドオート 20ml
価格:2,700円(税込、送料込)

posted by そこホリ管理人 at 23:39| 精油・アロマテラピー・レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

眠すぎます…YLオイルの好転反応かもしれません。

ヤングリヴィングの精油2日め。感情面のYLリリース、内臓とリンパに働きかけるエンドフレックス、心身一如のダブル使いで今朝も体ぽかぽかで起床しました。が14時ごろ、

ね…眠い(*_*)

店舗の件で下調べしなければならないのに、眠くて眠くてあらがえない。そのままベッドに直行して5時間ほど眠ったみたいです。いまもとっても眠いです(笑)。

好転反応は素晴らしい調整反応です。漢方薬や健康食品を食べたり飲んだりした時に起きる、一時的な反応を好転反応(瞑眩反応)と言います。昔から中国では、「瞑眩(めいけん)せざればその病癒えず」と言われています。好転反応は
  1. 傷ついた細胞が新しく生まれ変わる時    
  2. 体内の有害物質が排出される時    
  3. 血液やリンパの流れが活発になる時

に現れます。(中略) 主だった好転反応は下記のようになります。


・弛緩反応 【症状:だるい、眠い、倦怠感など】


今まで病的状態でいたある臓器が、本来の機能を回復し始めると、他の臓器もその病的状態にあわせて活動していたので、一時的に各器官同士のアンバランス状態が起きます。少し経つと安定してきます。 出典:免疫プラザ


リンパと内臓、エンドフレックス効いてるみたい♪調べるまでもなく「修復に入ったかな」と思いました。風邪なんかもそうですが、エネルギーを治癒に回すために活動をやめさせる。これが極端な眠気やだるさです。以前セラピストが、睡眠中に心の修復も進むと言っていました(^-^)

目が悪いので日常生活だけで本当に疲れます、外を歩くにもすごく緊張していますし。そのわりに昼寝するようなことはまったくありませんでした。横になると目がうっ血して気持ち悪かったからだと思いますけども。

ずっとそんな状態だったのが、倒れるようにお昼寝。大きな一歩を踏み出した気分です、お赤飯もの(笑)。バッチフラワーの先生によれば、交感神経が優位すぎる状態とのことでしたので、

副交感神経ばんざい\(^o^)/

レメディも2種類めになっていたので、最低ラインだった免疫も少し戻っていたはず。そこにYLの精油でブーストかかったと思われます。夕飯いらないくらいに眠いです(笑)。

posted by そこホリ管理人 at 22:10| 精油・アロマテラピー・レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはりパワフル、ヤングリヴィングの精油。

溜めに溜めたいろいろを土石流ばりに流してやるー!と購入してきたヤングリヴィング(以下YL)の精油3本。特に、感情の澱を解き放つらしいYLリリースは、頭から浴びるつもりで集中して使いきろうと決めました。身体を正常レベルに上げていくバッチフラワーレメディ治療の底上げになれば、という考えです(^-^)

さすがYLオイル、裏切らないわ…と思ったのは、使った翌朝のこと。

久しぶりに目覚めが気持ちよかったのです!

目がパンパンになったような感じがして、むー(*_*)っと目覚めることがずっと続いていました。以前はいくらでも寝られたのに、不快感で寝ていられない。二度寝しなくなったのはいいことなんですが(笑)、頭が腫れたような気分で起きるってなんとも不幸せ。それが大分マシで「あれれ?なんだか楽??」と驚きました。

そして、体もぽかぽか!

子供のように寝汗をかくタイプだったのが、体調を崩してから冷えっぱなしでした。が、オイルの翌日はお布団が暑いくらいに温まっていたんです。この感じ、久しぶりかも〜♪って嬉しくなりました。

日中までは保たなかったけれど、目覚めが心地よかったのは数か月ぶりのこと。私にとってはものすごい変化でした。

あの腫れぼったい気持ち悪さが軽減されたのは、少なからず「流れた」からじゃないかなと思います。一晩でこんなに違いが出るYLの精油、なんだかんだ言われていてもやっぱりパワフル。確実に結果を出してくれますねー。ワークや瞑想のようなことは特にしていません。

帰宅してから手のひらにとってクンクン。

湯船にリリースを垂らして、岩塩&アロマバス。

リリースを足裏、みぞおち、ハートチャクラ〜肩首、肩甲骨〜ぼんのくぼ、仙骨あたりに。残りを眉や額にすりすり。

エンドフレックスは足裏〜ふくらはぎ、腎臓肝臓(おなか側と背中側)。内科で教えてもらった頭の指圧に使用。

フォーギブネスはおすすめどおり、おヘソまわりに。

寝室にフォーギブネスをディフューズ(ごま油が含まれるのでYLでは推奨していません)。←体につけたほうが香るみたいなので、今後は塗布にするかもしれません。

食事もお風呂もマッサージも薬もいつもどおり、オイルが違うだけです。リリースを使うと泣いたり怒ったり、思いがあふれて解放される人もいるようですが、私はすこーんと眠って、悪夢のようなものも見ず(笑)、起きたらなんだか気持ちがよかった。そんな感じです(^-^)そのうちドロドロした気持ちが噴き出すかもしれませんし、何もないかもしれないけれど、集中して使うのが楽しみになってきました。

ちなみに、外出時はフォーギブネスがメインです。高速回転で余計な物を寄せ付けないのが目的、免疫落ちて弱体化していますのでシールド的に(笑)。リリースで手放したら、フォーギブネスで間髪入れず吹き飛ばす。結構いい組み合わせじゃない♪と自己満足しています。

そうそう。周波数の高い精油を着けると、小さい子供が寄ってきたり、赤ちゃんがじーっと見つめたりしてきますよ。面白いので試してみてください(*^_^*)
posted by そこホリ管理人 at 01:00| 精油・アロマテラピー・レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする