2015年05月27日

目のために、抗酸化と活性酸素除去のメモ。

唐突ですが。原因不明の眼病を引き起こしたのは、

活性酸素かもしれない。

と思い至りました。いま、ざーっと繋がったので走り書きします。読みづらくてすみません、メモなのでお許しくださいね。

活性酸素を増加させる原因
タバコ、紫外線、X線、放射線、食品添加物、残留農薬、大量のアルコール、排気ガス、激しいスポーツ、ストレス、怒り、恐怖、不安などの感情、テレビ、電子レンジ、パソコン、ドライヤーなどの電気機器。 出典:活性酸素が増える原因は?〜種類と消す食べ物〜

発症当時はプロジェクトの進行や人事のストレス、息抜きもできない忙しさで月のモノも止まり、肉体的にも精神的にも明らかに過労でした。その健康状態で毎日昼夜関わらずパソコン仕事をしていたら、突然目に突き刺さるような痛みを感じたんです。ちなみに、ひとまわり大きなPCディスプレイに変えたタイミングでもありました。

液晶ディスプレイのバックライトなどから出る青色の光、通称「ブルーライト」は人体に悪影響を与えると言われているが、その具体的な評価や理由についてはあまり明らかになっていなかった。しかし、このたび岐阜薬科大学の研究グループが、白色LEDや青色LEDから出る光がマウスの目の細胞に悪影響を及ぼすという実験結果を確認したという(NHKニュース)。実験では緑・白・青の三色のLEDを用意し、それぞれの光をマウスの目の細胞に当てたそうだ。すると、緑の光をあてた細胞はあまり変化しなかった一方、白は約7割、青は約8割の細胞が死滅したという。さらに、老化を進める活性酸素が緑の場合1.5倍、白は2倍、青は3倍に増えたという結果も見られたそうだ。 出典:エキサイトニュース


過労とブルーライト、繋がった感じがします。

<ルテイン> 目は私たちの身体の中でも、特に活性酸素の害を受けやすいところです。眼はまぶたを開いているとき、必ず色々な光が入ってきます。この光の中の青色光と紫外線が、活性酸素を発生させる原因となっています。つまり、眼は常時、活性酸素の害にさらされているわけですが、ルテインは強力な抗酸化剤として、眼をこの害から守っているのです。私たちが物を見るとき、光は角膜、前房、水晶体、硝子体を通り、網膜黄斑部で光を感じています。この黄斑部と水晶体には、ルテインが集中していて、水晶体のルテインは青色光を吸収してフィルターの役割を果たし、黄斑部のルテインは網膜上で発生する活性酸素を無害化しています。 出典:ルテインの効果・食品・摂取量

天然のサングラスといわれるルテイン、これも加齢や紫外線・ストレスで減少するようです。健康な状態だったらブルーライトも防げたのかもしれません。そして、たびたび出てくる活性酸素とは。

活性酸素は、体内に侵入する細菌を撃退する『免疫システム』で重要な役割を果たしています。白血球やマクロファージが細菌を攻撃する際の武器となるのです。ところが、活性酸素は機関銃と同じ。犯人だけを狙うつもりだったのに、周りまで傷つけてしまうこともあるのです。 出典:免疫システムとしての活性酸素

活性酸素=免疫システム。

私の目の症状は自己免疫の仕業ではないかと診断されたままで、詳しいことはなにひとつ分かっていません。ステロイド服用で免疫を抑制しているところですが、活性酸素をどうにかすればいいんじゃないかしら?

体の各器官では、生きるために必要な化学反応を起こすための酵素が作られています。体内で作られるスカベンジャーは酵素の一種です。活性酸素と結びついて、害の少ない物質に変化させるというはたらきがあります。代表的なものに、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)カタラーゼグルタチオンがある 出典:体内で作られる、抗酸化物質

SOD酵素は、正確には「Super Oxide Dismutase」といい、「活性酸素を除去する酵素」という意味です。もともと人間の体内に存在している酵素でもあり、体細胞が酸化するのを抑えてくれる働きをもっています。 出典:スキンケア大学

活性酸素は非常に酸化力が強く、異物を溶かす作用が過剰になって正常な細胞まで貧食し、脂質と結合して、「過酸化脂質(細胞を傷つけ破壊し、人体に害を及ぼす厄者)」となり、さまざまな障害を与えるようになります。(中略) 老化とは、活性酸素にいためつけられたDNAが起こす慢性的な炎症のこと。 出典:活性酸素を除去するSOD

活性酸素にはSOD、炎症=酸化。目の炎症はやっぱり、過剰な活性酸素が引き金に思えてきました。

まとまりなくてごめんなさい〜!

続きを読む
posted by そこホリ管理人 at 19:56| 失明クライシス1stシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

口角炎も一発撃沈で治す、甘い香りのプロポリス。

ステロイドを飲み始めてから、ときどき口角が切れるようになりました。痛い…(;_;)

なぜ口角炎が起きるのでしょうか。口角炎は、皮膚にあるカンジタ性の真菌類からの感染が原因なので、カンジタ性口唇炎とも呼ばれています。その主な誘発原因として考えられるのは、体内のビタミンB2・B6の欠乏、ストレス、疲労による免疫力の低下だと言われています。 出典:医師に聞く!口角炎とヘルペスの違いと見分け方

のどや唇が乾燥しているため利尿のしすぎかとも思いましたが、薬で免疫が落ちているから内在菌が繁殖しやすいんですねー。なるほどねー。口角炎にはティーツリー精油が効く、本当でした!今回使ったのはこちら、メディカル目的のときはヤングリヴィングかプラナロムを使っています(^-^)すごーくしみたけど翌日には治りました♪

精油だから嫌ではないのですけど、香りがダイレクトすぎて寝る前くらいしか使えそうもありません。そこでふと思い浮かんだのが天然の抗生物質・プロポリスです(^-^)敵の攻撃や侵入を防ぐという語源のとおり、どちらかといえば予防アイテムですが、数年愛用しているプロポリススプレーは喉の痛みがぴたっと治まって風邪知らず。体験的に抗菌効果があるので口角の菌にも効くだろうと思って試してみました。

見事に治りました\(^o^)/
ティーツリーと遜色なし!

あいにくスプレーなので顎までべったりになっちゃいましたが(笑)、これなら甘い香りで口元にも違和感なし♪

味は苦いですよ〜、そしてやはりしみますが、もともと口に入れるものという点でも違和感なし♪

さっそく使用中の手作りリップバームに2プッシュくらい入れて混ぜ(いい加減なちょい足しw)、まめに塗れるようにしました。お家にあるシアバターココアバターにプロポリスを混ぜるだけでも十分だと思います、口角炎の方はぜひお試しください☆

プロポリスが液体なので、テクスチャーが固いココアバターがよいかもしれませんね。香りの相性もGOOD!カカオバターは1年保存できます。髪に手にボディに、用途も広いので大きなパックがお得ですよ♪





★ティーツリー

体への効能
強力な抗感染作用を持つことが一番のポイントです。また感染症の再発を予防する免疫力も高めます。風邪、インフルエンザ、気管支炎、カンジダ症など、様々な感染症に向いています。また、免疫機能の低下から起こる神経疲労や衰弱にも効果的です。

皮膚への効能

皮膚へも、細菌性や真菌性の皮膚炎には効果的です。その他炎症を抑えたり、傷を治す作用があります。アトピー性皮膚炎や、イボ、水虫など、皮膚のあらゆるトラブルに使用されます。 出典:timeless-edition




★プロポリス


<代表的なプロポリスの効果>

  • 抗菌活性効果(細菌・真菌・ウィルスなどに対する抗活性効果)
  • 抗炎症効果
  • 抗酸化効果
  • 抗腫瘍活性効果
  • 抗肝毒性効果


<プロポリスの不思議な力>

プロポリスの殺菌効果は非常に不思議です!プロポリスの殺菌作用は一般にマイルドなのですが、例えば、怖い病原菌として知られている黄色ブドウ球菌吐血性連鎖球菌などに対しては、抗生物質のペニシリンやテトラサイクリンなどよりも強い殺菌力を示します。例えば、抗生物質の場合は私たちの体内にいる乳酸菌やビフィズス菌、腸球菌などの 善玉菌も根こそぎ攻撃して殺菌してしまいます。ところが、プロポリスはこうした善玉菌には害を与えないという不思議な特質があります。


さらに興味深いのは、通常の抗生物質は続けて摂取すると細菌が その抗生物質に抵抗力をつけるのですが、プロポリスは続けて摂取しても細菌はプロポリスに対して抵抗力をつけません。つまり、プロポリスは強い効果があるのに体にやさしいのです。 出典:プロポリスの効果と効能






続きを読む
posted by そこホリ管理人 at 14:40| スポットケアのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ステロイド対策】ムーンフェイス対策になるかもしれない、不思議な化粧水。

あくまで「かも?」の段階での投稿ですので、ゆるっと軽い気持ちでお読みください(^-^)

ステロイド剤(プレドニンなど)の副作用のひとつにムーンフェイスがあります。満月様顔貌とも呼ばれ、脂質代謝異常によっておこる中心性肥満です。

ステロイド薬は、タンパク質の代謝に作用する働きを持ち、身体を構成するタンパク質の合成を抑制し、分解を促進させる方向に作用します。そのため、筋肉の萎縮や骨粗鬆症を発症することがあります。また、脂質代謝では脂肪分解を促進し、体脂肪の分布を変え、肩や顔、お腹などに脂肪沈着が多くなり、手足の脂肪は少なくなるというアンバランス状態が起こることがあります。よく耳にするムーンフェイスや野牛肩は、このような過程の結果表れる副作用です。 出典:Trinity web

命や健康に関わるものではないし、減薬や服用の終了で元に戻ると医者も言ってましたが、まんまる・パンパンの顔に加えてビア樽腹。女子は気にしちゃいますよね。「ちゃんとごはん食べてる?」と可哀想な子みたいに言われていた私も、いよいよベイマックスになるのか…と、一応覚悟はしました(笑)。

服用開始から1ヵ月。

顔に関してだけ書きますと、輪郭はほんの少しだけふっくらしたかも?そうでもないかな?くらい(眼病のため、鏡を見てもぼんやりしかわかりませんので参考程度で)。ですが、体感では頬肉が硬くなった感覚があります。デフォルトがコケ気味の三角顎、40代という年齢なりに肉の弾力もそんなになく(笑)、触ると歯茎も骨もすぐそこ!だった頬に厚みが…?ちなみに3週目くらいからです。

ムーンフェイスなのか浮腫みなのか現時点ではハッキリわかりませんが、ベイマックスが脳内にチラつき始めた頃、ちょうど使い始めたHeritage Productsのローズウォーター。化粧水として優秀じゃない♪とただ喜んでいたコレがね、ちょっと不思議なシロモノで…。何度か使ううち、はたと気づきました。

あれ…?頬がやわらかい?

今朝も肉が硬いわ〜と思いながら、頬にローズウォーターを馴染ませるとデフォルトの、ぺにゃっとした、歯茎すぐそこの肉質に心なしか戻ってるような。まさかねーーー^^;と訝りつつ、続けているところです。

気になって、改めてローズウォーターの商品ページを見たら、Vor-mag water使用と記載がありました。「我々がより有益と考える、エネルギーを高波動に引き上げる磁気化した水」 というようなものらしい(water that has been vortexed and magnetized to raise the energy to a higher vibration that we believe to be more beneficial)。化粧水を切らしていたから、よく読まずに注文しちゃった(^^ゞ

もしかして、この水が?

こういうのが嫌いじゃないそこホリ、「お肉を柔らかくする日本酒みたい〜♪」と面白がってお試し中です(^m^)ムーンフェイスを避けられるか?今後の展開やいかに?

M3140003.JPG

ムーンフェイスで深刻に悩んでいらっしゃる方は多かろうと思います、女の子だもの。ネタや煽りで書いているのではありません(^-^)効果は未知数だけど、ダメでもお肌しっとりだからいいわ♪って、気楽に楽しみながら試すのもココロにはよいかなと思って。ちなみに私は明日からプレドニン25rに減薬、まだまだ多いです(+_+)

運動や食事でムーンフェイスが出なかった方ゲルマニウム小顔ローラーで解消した方過去に服用したプレドニンの蓄積量も関係あるようで、効果も脱出の時期も個人差が大きいみたいですね。これは服用期間、ステロイドの強さのほか、腎臓や肝臓の処理能力も関係しているからじゃないかなと推測したそこホリは、

とにかく出す&なるはや出す

そのサポートに重きをおいて、できることをしています。50歳も間近なものですから、一時的な肥満やムーンフェイスよりも骨粗しょう症や心臓疾患のリスクのほうが真剣に心配で。「多発性筋炎(ステロイドは、本当に蓄積されているの?)」という記事がとても参考になりました。長くなっちゃったのでまた今度(^_^)/



楽天でも個人輸入ができます。120mlミニボトルは携帯やオフィスにも♪





posted by そこホリ管理人 at 01:17| ステロイド剤対策備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする