2015年05月24日

【ステロイド対策】むくみ解消のたんぽぽコーヒー、比較レポ。

むくみがひどくて眼圧上ってるかも…と感じて、たんぽぽコーヒーを飲み始めてから2週間ほどたちました。他の対策も功を奏したか、あれ以来落ち着いています。少々はむくんでいますけどね(^-^)

便宜上たんぽぽコーヒーと書いていますが、たんぽぽ茶でもあり、おねしょのハーブ・ダンデライオンでもあり。私が買いに走った理由、

利尿効果
腎臓の負担軽減
カリウム豊富

のほか、

カフェインレス
冷え改善
母乳の出をよくする

など、身体に優しい飲み物として妊婦さんを中心に注目度が高いお茶です。カフェインは交感神経が優位になりますから、妊婦さんにはよさそうですね。コーヒージャンキーの方が代替として飲み始めることも多いようです。

適当ですが、そこホリは日に3〜5杯くらい飲んでいます。朝、ティーバッグを小鍋に入れて少し煮出し、3杯分くらい作っちゃいます。夜までは足りないので、飲みたくなったらまた淹れます。ジュースココアも飲んでいますよ(^-^)トイレの回数はもともと多いほうで、外出で困るほど増えていませんが、量は心なし増えてるように思います。

眼発作を起こしそうな浮腫みっぷりでしたので、矢も楯もたまらず近所で購入。iHerbで追加購入と、3種試しましたのでお味などの参考になればと思います☆苦味はハーブの苦味、えぐみは苦さと別の渋さや刺激みたいなもの、という感じです。どれも不味い(+_+)ということはありませんでした。不味いとレビューしている方は漢方や山菜がダメな人だと思います(^-^)

【もへじ たんぽぽコーヒー 15袋】
苦味  ★★★
えぐみ ★★★
甘み  ★
香り  ★★★

おそらくローストが深いのだと思いますが、苦味とえぐみが強いです。色も濃く出て、香り立ちが強いからミルクも合う。一番コーヒーに近いのでコーヒー断ちが目的の方には合いそうです。薄く出せばお茶の様に飲めます。


苦味  ★
えぐみ ★
甘み  ★★★
香り  ★★

煮出しても濃くならず、刺激もほとんど感じないけれど野草のナチュラルな苦味と甘さがあって美味しい。ハーブティらしいやさしい感じ。続けたいのはこれだけど、お値段が高め。コーヒーっぽくはなりません。


苦味  ★★
えぐみ ★★
甘み  ★
香り  ★

風味の薄っぺらさは否めませんが、まずくないですし、好みの濃さにしやすい手軽さはインスタントならでは。濃くするとえぐみが出てくるので、お茶くらいの濃さが美味しく感じました。いい意味でクセがなく、コスパ◎で職場でも扱いやすい。続けることが目的ならおすすめ。

M3140001.JPG

ということで、味や風味が好きなのはトラディショナルメディシナル。さすがオーガニック!という感じのやさしさです、が、iHerbなのにお高め(笑)。ダンディブレンドがたんまりあるので、当分はインスタントを続けます。手間がかかりすぎたら続かない、「いい加減」がいちばんのそこホリ精神で(^-^)

余談ですが。ホメオパスさんの処方にも今回からTarax.(たんぽぽ)が入っていました!解毒をサポートするレメディのようです。


posted by そこホリ管理人 at 15:06| ステロイド剤対策備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ステロイド対策】肝腎の解毒、キャロットシードオイル。

ヌビアンヘリテージのキャロット石鹸でピコン!と気になった、キャロットシードオイル。抗炎症、抗酸化、皮膚軟化などスキンケアのメリットのみならず、むくみ対策に思考錯誤中のそこホリが注目したのは解毒と排出です。石鹸を使ったあと肌がすごくさらっとして、清潔ー!さっぱりー!という感触になったんです。化粧水の浸透もとてもよかったし、翌朝もさらっさら。キャロットシードのデトックスはダテじゃないかもしれないと、足のマッサージに使えるオイルを探してみました。

精油ではお手頃な価格帯でした、毎日使うものだからありがたい♪ケンコーコムは精油1本頼めば、送料無料になっちゃうから助かりますー。


普通の浮腫みではなく、薬の副作用というキョーレツなものなので、肝臓と腎臓をサポートするものはどんどん取り入れてあげようと思っています(^-^)


デトックス効果、肌の老化防止にも役立つ精油

ニンジンは古くから医薬的な効果を持つとされてきました。その原種となるワイルドキャロットの種から採れるのが、このキャロットシードの精油です。ワイルドキャロットの根は太くならず、食用には適しません。本来は一年草ですが、条件によっては二年草になります。キャロットシードの精油は身体に対して優れた浄化作用を発揮し、デトックス効果が望めます。また、皮膚病への効能でも知られ、肌の老化防止にも役立ちます。


体の中をきれいにする肝臓や腎臓などに働きかけて、老廃物の排出を促します。肝機能の低下や膀胱炎などのトラブル解消にも向いています。赤血球を増加させるので、貧血症の改善にも効果的です。ホルモンの働きを活発にする作用もあり、月経周期の乱れを整えるのにも有効です。


抗酸化作用に加え、皮膚細胞を活性化させる力もあるので、スキンケアにおすすめです。しみやしわの予防、改善に優れた効果を発揮します。赤血球に働きかける作用があるので、顔色がよくなり、肌のハリと弾力を高めます。かたくなった肌をやわらかくする働きもあり、タコやウオノメを治すのにも効果的です。 出典:aroma-style

posted by そこホリ管理人 at 13:26| ステロイド剤対策備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【iHerb】デトックス向き?ヌビアンヘリテージのキャロット&ザクロ石鹸。

Nubian Heritageの石鹸、2つめです♪いろいろ試したいのに減りが遅いので、1/3くらいにカットして使うことにしました(笑)。

M2810005.JPG

宅配の箱を開けたとき、甘酸っぱいよい香りを放っていたのは、ヌビアンヘリテージのキャロット&ザクロソープ(上)。ステロイド服用のせいか、なぜか肩あたりにだけ小さな湿疹というか白ニキビのようなポツポツが出始めて、ちょっと気になってきたところ。炎症など皮膚トラブルにとあった、キャロット&ザクロを使ってみることにしました。

まず、iHerbの商品和訳もあれかなと思うのですが、成分表の「daucus carota」はニンジンとは別物、キャロットシードです。石鹸がオレンジ色だから野菜をイメージしちゃいますよね、オレンジはカレンデュラの色だと思います。

Daucus carota
ニンジンと聞いてイメージするオレンジ色の野菜とは違ったものです。同じセリ科の植物ですが、アフガニスタン付近の原産地から、西洋、東洋と広がっていくうちに改良も行われ、様々な種類が存在するようになりました。 出典:timeless-edition

この石鹸に含まれるキャロットシード、カレンデュラ、クランベリーシードは高い抗炎症効果で、皮膚を清浄に保ち、湿疹やダメージ肌によいとされるスキンケアでは代表的なハーブ。そこへ、細胞再生エイジングケアのザクロがプラスされています。

なのですが、調べるうち、

実はデトックス石鹸なのでは?

と思いました。スキンケア以外の項目では、いずれもデトックス、利尿、膀胱炎、老廃物の排泄などなど書かれていたのです。飲むわけではありませんが(笑)、お肌から毛穴から吸収されて・出て行ってというのが人間の体。毎日使えば、洗いながらデトックス出来ちゃうかも。

薬の影響で浮腫んでいて、あれこれ試しているこのタイミングで使い始めたのは何かのお告げ!?なーんてね(^m^)

泡立ちはフランキンセンス石鹸と同じく、予想以上にもっちり♪シアバターベースでしっとり感がありながらも、泡を流す時にはキュキュ!さっぱりした洗い上がりで肌理が整うような、すべすべの質感になりました。甘酸っぱい香りはクランベリーでしょうか、フルーティな香りがいっぱいに広がって、お肌もココロもリフレッシュ♪

きゅ!っと引き締まる感触と爽やかな香り。湿気でべたつくこれからの季節、気持ちよく使えそうです。商品詳細はこちらからどうぞ☆


■追記でーす。お風呂上りからさらさらした肌の気持ちよさを感じていましたが、翌朝もさらっさらでした!グリセリン入りローズウォーターもスッとしみ込んで、翌朝べたつきなし!単にさっぱりタイプというのとは少し違って、お肌が清潔!っていう感じがする不思議な石鹸です。汗かきなので夏にかけてお世話になりそう(*^_^*)


キャロットシード

和名ではノラニンジン。その種から採られます。にんじんそのものにもカラダに良い栄養素がたくさん含まれてますが、その種にもかなりのパワーがあります。身体全体の浄化に役立つと言われる精油です。

かなりの割合を占める特徴成分はセスキテルペンアルコール類のキャロトール。肝細胞再生作用があると言われ、デトックスしたい時に選びたい精油の1つです。

肝臓を強壮する作用があり、腎臓の機能も調整すると言われています。肝臓や腎臓の働きを高めることは、体の浄化につながります。キャリアオイルに希釈して、トリートメントされても。また、腸全体も浄化すると言われ、下痢などの時にもトリートメントで利用できます。リンパや静脈の流れをよくし、利尿作用もあると言われることから、体液の滞留解消や膀胱炎などの予防にも。 出典:aromafan.com



カレンデュラの効果・効能

カレンデュラは「皮膚のガードマン」とも呼ばれ、傷ついた皮膚や粘膜、血管を修復し、保護してくれます。湿布やオイルなどで外用すれば、その優れた殺菌力・消炎力で傷や火傷の回復を助けたり、日焼けや皮膚の炎症を鎮めたりといった効果を発揮します。カレンデュラの花を使用した黄金色のハーブティーを飲めば、からだの内側で粘膜や胃の炎症を抑えてくれます。


また、このハーブは生理痛や潰瘍による痛みを和らげ、月経不順や更年期障害の緩和にも効果があると言われています。

その他、発汗・解熱の作用もあるといわれ、風邪のひき始めなどにハーブティーを飲んでもよいでしょう。 出典:ハーブのちから




クランベリーシード

クランベリーシードオイルは、クランベリー(和名ツルコケモモ)の種子から抽出されるオイル。1Kgのオイルを作るには約2トンのクランベリーの種子が必要なほど貴重なオイルです。それゆえ、「オイルのダイヤモンド」と言われます。

世界でも最もユニークな「オメガ-3、オメガ-6、オメガ-9」の脂肪酸構成を持ち、健康な皮膚を保持するのに重要な栄養素を含んでいると言われています。人間の体では生成できないオメガ-3, オメガ-6の脂肪酸を唯一理想的な1:1の割合で含有するオイルで、抗炎症効果とコラーゲンやエラスチンなどの合成を促し、皮膚の脂質バリア機能を保護・強化し保湿を助けます。

また、クランベリーシードオイルで見つけられた高濃度の「トコトリエノール」はビタミンEの一種で、強力な抗酸化力と紫外線ストレスから効率的に皮膚を保護(UV保護)してくれます。クランベリーシードオイルは、この「トコトリエノール」を植物オイルの中でNO.1の含有量を誇っています。また、クランベリーには「キナ酸」という成分も含まれ強い殺菌作用と老廃物の排出をスムーズにするデトックス効果も持ち合わせています。 出典:sysoap


ザクロオイル

ザクロオイルには、抗酸化成分であるポリフェノールやアントシアニンが豊富に含まれ、ビタミン類、ミネラル類がバランス良く含まれています。また、抗酸化・抗アレルギー・ダイエット(体脂肪蓄積抑制)があるといわれている「共役リノール酸」を多量に含んでいます。この「共役リノール酸」が、話題の「プニカ酸」です。

ザクロオイルには、この貴重なプニカ酸を70-80%含有しています。そのプニカ酸によって、コラーゲン生成、フリーラジカル捕捉、また皮膚の再生・修復に有用と言われています。またプニカ酸は、細胞を作る重要な栄養素のひとつで、主に細胞膜を作る成分で、正常な肌の再生や血管の弾性を保ってくれるので、シワ・シミ・たるみ・乾燥などのさまざまな老化トラブルを防いでくれるといわれています。また、ザクロには女性ホルモンのエストロゲンに似た成分が含まれていることもわかり、様々なアンチエイジング化粧品に使われています。 出典:sysoap


posted by そこホリ管理人 at 03:22| iHerb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする