2015年08月28日

クコの実の抗酸化力がハンパない。ORAC値比較♪

酸素ラジカル吸収能力、つまり老化や疾患の原因になり得るフリーラジカルを無力化する抗酸化能力を表すORAC値(Oxygen Radical Absorbance Capacity)をご覧ください(^-^)

食品名ORAC値
ゴジベリー25300
アサイーベリー18500
プルーン5770
レーズン2830
ブルーベリー2400
ブラックベリー2036
ノニ1560

地球で一番抗酸化力が高い食品はクローブだと思いますが、たくさん食べれません(笑)。手に入りやすい食品の中では23500のゴジ(クコの実)が断トツです。

鉄はほうれん草より、ベータカロチンはにんじんより、プロテインは全粒小麦よりも多く含まれる、とにかく栄養価が高いのですね。古来より漢方に用いられてきたことも、スーパーフードとして注目度が上がるのも納得です(^-^)データが見つけられなかったのですが、ベータカロチンはニンジンより相当多いみたい。実際ジューサーにかけると、大さじ1杯程度でもニンジンジュースみたいな色に仕上がります。

目のためにニンジンを必ず入れていましたが、しなびちゃうし買い物が重くって(笑)。これからは、軽くて保存期間も長いクコの実にしようと思いまーす。何とも言い難いさわやかな風味もすごく好きです☆

 



手軽に摂りたいならやっぱり市販の100%ジュースがおすすめ。寧夏はningxia、たぶんヤングリヴィングのニンシアレッドと同じ産地だと思います。USDA認定なら安心☆こちらのお店は成分をr表示してらっしゃいます。

posted by そこホリ管理人 at 04:25| 飲み物・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗酸化。干したクコの実にした理由。

抗酸化で注目されているらしいスーパーフルーツ・クコの実は、サプリメント、ドリンク、パウダーなどさまざまな商品が出ています。譲れない何かがあったわけではありませんが、しっかり多めに摂りたい・続けたいという2つの視点で、ごく一般的な干したものを選びました。

M3620003.JPG

本当のところ、会員になっているヤングリヴィングのニンシアレッド(クコの実ドリンク)が手っ取り早かったのですが、ワイン2〜3本買えちゃうお高めプライスなんです。質は間違いないし、ごくごく飲みたくなるくらい美味しいんですけどね。予防・未病なら推奨量でちょびちょび続けたらGOOですが体がマイナスの状態、多めに摂るにはお財布がちょっとつらそう。

iHerbで探しますと半額くらいでいくつかありました。続けられそうなお値段だったけど、ボトルが溜まって邪魔なことは目に見えていてドリンクである必要があるかな?と考え直し、輸入食品店で普通の乾燥クコの実を買ってみました。毎日のフレッシュジュースに追加出来たらベストだなーって思いまして(^-^)

いまサプリを何種類も摂っていて、機能食品っぽいものは気分的にお腹いっぱい(笑)。ドリンクよりは「食べる」感じに近いものがよかったこともあります。

さっそく作ってみたら、めちゃくちゃ美味しい!天才かと思いました(笑)。これは楽しみながら摂れる!、ジュースは習慣になってるから苦じゃない!と実感しまして、乾燥クコの実でいってみることにしました。無農薬の記載はなかったですが、ヘブンマウンテンというくらいなので問題ないだろうと思いまして Dragon Herbs ヘブン・マウンテン・ゴジベリー に決定。

ところで、ホールフードっていう概念はご存知でしょうか?そこホリなので強いこだわりはありません。でも、皮や種に有効成分があることも多いので理に適ってるなと思っています。ポリフェノールなどの抗酸化成分は植物が身を守るために生成されるものです。強い日光にさらされたり、厳しい環境にあるほど抗酸化成分が多く、部位でいうと皮に多く含まれるのだそう。

最強の抗酸化食品といわれるクコの実も然り。市販のドリンクも皮を使っているかもしれませんが、乾燥クコの実を使った手作りジュースなら確実に抗酸化物質が摂れるというわけです(^-^)Dragon Herbs ヘブン・マウンテン・ゴジベリー が育つ環境を読むと、この点でも期待できます♪

ちなみに、ジュースに入れている量はふやかした状態でレンゲスプーンに1杯くらい。市販ドリンクの推奨量がショットグラスやお猪口1杯くらいなので、こんなもんかなと思います。



手軽に摂りたいならやっぱり市販の100%ジュースがおすすめ。寧夏はningxia、たぶんヤングリヴィングのニンシアレッドと同じ産地だと思います。USDA認定なら安心☆こちらのお店は成分をr表示してらっしゃいます。



続きを読む
posted by そこホリ管理人 at 03:20| 飲み物・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iHerb、8月のお買いもの。

2回の注文をまとめてご紹介します。気に入ると続けるタイプなものですから、リピート商品が多いです^^;

M3620002.JPG

21st Century Health Care, C-500はビタミンC大量投与(副腎復活)のためにさっそくリピ。商品説明が少なく、どんなグレードか測りかねますがVCはどこもさほど変わらないだろう…と、250粒で700円以下というコスパでチョイス。こまめな服用には500rがちょうどよいです。

Solgar, アドバンスト・カルシウム・コンプレックス。ステロイド服用中は骨粗鬆症予防のために骨吸収を抑制する薬が出ていました、フォローアップのために初のカルシウムサプリ。正常な骨代謝が目的ですのでカルシウムに、ビタミンD3とK2の両方が加えてあることを条件に選びました。1日6錠はちょっと辛いので4錠(高含有)のものを。ちなみに、このメーカーはガラス遮光瓶なのにお値段控えめです。

M3620003.JPG

抗酸化にしっかり取り組んでみようと、Life ExtensionのSODzymeに入っていて注目してたスーパーフルーツ・クコの実(記載はウルフベリー、本当はゴジベリーが正しいようです)を購入。しっかり摂ってみようと思って比較した結果、サプリや加工ドリンクではなく、普通の干したクコの実に決定。まずはDragon Herbs ヘブン・マウンテン・ゴジベリーを味見してみます♪。記載によると「地球上で最高のゴジが育つ条件」が揃っているヘブンマウンテン、なんだか波動も高そうです(笑)。

筋肉の痛みに効果があったアミノ酸、しばらく欠かせないと思ってリピ。

炎症疾患に効果が出たという臨床記事で注目したクルクミンもリピ。

「副腎機能全体をサポートし、健康的なコルチゾール濃度を維持」するコンビネーション。ステロイド離脱のために注文しました。分子栄養学の先生もお勧めの様子。

服用中「なんか調子いいかな」と感じたタウリン。輸入規制でまとめ買いできないので、地味〜に1本ずつ買いためます(笑)。

手抜きに拍車がかかったこちらもリピ。前回の注文は5月、ボディにも使って3か月もちました。300円以下/月ってコスメとして笑えるコストですが、よくなかったらリピートいたしません(^-^)

この石鹸も好きすぎてリピート(^m^)クローゼットをいい香りにしたいのと、まとめ買い割引を狙って5個購入しました♪

商品ページの一覧はこちらからどうぞ☆
続きを読む
posted by そこホリ管理人 at 01:03| iHerb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする