2016年04月20日

【引き寄せ実話】必要なものは須らく手に入る(8)。

(7)からの続きです☆またも出会いは突然に(笑)。



■これ、欲しかった!

休日に買い物がてら近所を歩いていたら、昔ながらの畳屋さんの軒先にコレがぽつーんと置いてありました。




1枚1,000円!?欲しい!!


普段は普通に土足のそこホリショップ、催し物のときだけ土足禁止にしていました(混んでも試着しやすいように)。その度に床をきれいに水拭きする、これが結構な労働だったのです。ステロイドで筋力ありませんからね〜^^;

何かを敷けば楽できるのですが、カーペットは清潔に使えないしゴザではあんまりだし。スマートに収納できて使い勝手の良い敷物はないかと考えていたときに偶然見つけたのがユニット畳でした。

地元の家具屋さんの展示品で、たしか9,000円くらいでした。裏が少しはがれていたうえに一枚っきり、ニトリとかネットで新品を買うほうが安かったのでいずれ注文しようと思っていました。

正直言うと忘れていましたが(笑)、壁面什器をミラクルで譲り受けて、少し広く使えるようになったこのタイミングで、

本当の畳屋さんが作った
お洒落ブラウン2枚

が破格で見つかっちゃいました♪店のお父さん曰く、「7〜8,000円で出してる品物だよ、余っちまったからさ」とのことでめっちゃラッキー☆

実はガラス棚をもらったのと時を同じくして、友人が「使わないから貸しておくよ♪」って3枚持ってきてくれたんです。もらったわけじゃないので記事にしなかったのですが、共有といってもほぼウチのもの同然です(笑)。

合計5枚、カンペキ( ̄ー ̄)


シリーズでお読みくださっている方はお気づきですね。欲しいなぁは明確だけど、どれも必死に探したわけじゃないんです。ぶらぶらしてるときや人ヅテでポッと現れる、なんとなくがポイントみたいです(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 02:20| ちょいスピ・シンクロニシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

【iHerb】効果を実感したビタミンD3、コスパなど比較してみました。

5000IU/日を1か月続けたら黄斑浮腫(黄斑変性)が小さくなっていました。ビタミンD3だけの効果ではないかもしれません、というお断りアリですが(^-^)
目の病気ゆえ、まぶしくて直射日光下を避けざるを得ないそこホリ。ビタミンDを作りづらいので摂取量を変えながら続けていこうと思っています。お仕事が夜型、美白の流行で強力な日焼け止めでガードしている方など、また高齢者や晴天が少ないエリアにお住まいで紫外線に当たる機会が少ないとビタミンDが十分に作れないそうです。

骨の生成を助けるほかにも、意外な効果がたくさん報告されているD3。お日様のビタミンというあだ名も納得、冴えない気分や鬱傾向の方はビタミンD不足を疑ってみてもよいかもですよ〜。食べ物から摂ることが難しいD3、このリストがお役に立ちましたら幸いです(^-^)


※コストは5000IU/日、今日現在のお値段で換算しました。


                            
お試しビタミンD3を1か月飲み終えて、現在はこちらを使っています。他のサプリがすべて錠剤なので、お水のいらないリキッドがいいな〜と思って。IUを調整しやすいこと、飲み物に入れられることもポイントでした。特に美味しくはないですがオレンジ風味でそのまま口に落としても飲めます。容量は2000IUx739回分、5000IUで換算すると295回分!1年近くもつんですね^^;
1日のコスト:3.69円


最初の1か月はこちらのお試しサイズを飲んでいました。その後、眼科検診で黄斑浮腫が小さくなっていたので、こちらの製品はそこホリに合っていたということになります(^-^)ラノリン由来のD3が合わない方も稀にいるようです、個人差ですね。ソフトジェルカプセルですし、小さめで飲みやすいです♪120粒くらいが現実的かな?と思います。
1日のコスト:4.53円


同じ商品の360粒。ビタミンD欠乏が疑わしく、しっかり続けたい・多めに飲みたい方にはコスパがよいかも。
1日のコスト:3.63円


同じ商品の540粒、これは個人使いでは現実的じゃないような。ファミリーサイズといったところですね!
1日のコスト:3.43円


一気にコスパが上がりますが医療現場でも使われている信頼のブランド、ソーンリサーチ社のビタミンD3です。原料の選定や管理はさすがの姿勢、純度の高いD3なのでアレルギーが出やすい人にはよいと思います。純度が高いなら少量でも効果がでる可能性もあります、そうなるとコスパは下がります。確かめたいですねー^^
1日のコスト:25.3円


ソーンリサーチ社でもリキッドを出していました。しかも5,000IUだと120回分でコスパがどれよりも安い!プロユースなら余計な風味もつけてないでしょうし、こちらにしておけばよかったな(笑)。スペックを読んでみましたが安価な理由は見つかりませんでした。
1日のコスト:12.4円


iHerbでは各社出していると思いますが、そこホリが気に入っているブランド、あるいは実際に使った商品で構成してみました♪ぜひ他もご覧になってみてくださいね。

ちなみにビタミンD3は脂溶性です。だからこそ脂質でできた細胞膜を通過できる(細胞レベルで働ける)というメリットがある反面、過剰摂取は体に蓄積されてしまうというデメリットもあります。

細胞の周りを取り囲んでいる膜は前述の通り脂質二重膜である。この時、脂質に馴染みやすいのは当然ながら脂溶性の物質になる。脂質の膜である以上、水溶性の物質は通過することが難しい。同じように考えると、腸の膜を通過して薬が体内へと吸収されるためには「薬の脂溶性が高いほど良い」と考えることができる。脂溶性の物質は油と馴染みやすいため、脂溶性が高い薬物であるほど脂質二重膜を通過しやすくなる。 出典:役に立つ薬の情報〜専門薬学


摂取量は諸説あり…という段階ですので、欠乏症や過剰摂取の症状を知り、体の声をしっかり聞きながら決めるのがよいと思います。一番はビタミンD血中濃度やカルシウムを測定することですが、そこホリもそこまでは(^-^)

そこホリは2000IU/日が適当かなと思っています(根拠はないですが文献をいろいろ総合して安全圏かと)。5000IUから始めたのは、健康な人よりも酸化も劣化も進んだマイナス状態であろう、と判断したから。スタートアップでガツっと補ってみようという考えでした。リキッドにしたので2000IUに減らして様子を見ます。

10,000IUや25,000IUが存在するのは、医療従事者の指導のもと短期で大量摂取する場合と、あとは毎日コンスタントに飲まなくてもいいビタミンだからだと思います。数日に1回、高濃度を摂る飲み方もあるのでしょうね。例えば5,000IUを2〜3日置きに1粒、でもいいのかもしれません☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by そこホリ管理人 at 03:57| iHerb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

黄斑浮腫が改善した!ビタミンD3効果だった可能性が高い?

ひと月ほど前のこと。たまたま他の医師に診てもらったとき、いまのトピックは炎症より黄斑浮腫だと判明しました。ずっと追いかけてきたアイツ、炎症ではない…と(笑)。

黄斑浮腫というのは、黄斑という部分に要らん瘤ができて脹れて、視力が落ちたり歪んで見えたりする症状です。かいつまむと血流や血管の異常でコブになる、ということみたいですね。画像で見たほうが分かりやすいと思うので、こちらをどうぞ。小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)さんからお借りしています。

ohanhusyu.jpg


そこホリの画像も画像・上のようにポコッとのようになっていました。もっと高さがありましたねー。黄斑って目のとても大切な部分でこりゃまずい!とサプリメントを切り替えることにしたわけです。毛細血管といえばギンコ。同時期に浮上した扁桃体の腫れという情報、そこから導き出した脳にも届く細胞レベルの抗酸化アイテム3種! ←記事はこちら

これを約1か月続けたら、



黄斑浮腫が改善してた!!


正常な状態(画像・下)にはまだ届きませんが、前回の眼科検診の画像よりずっと山がなだらかになっていました✨

矯正視力測定は前回と同じ数値でしたが、「なんだか目の調子がいい」と書いているように見えやすく感じることが増えていたのです。黄斑浮腫が小さくなってきてたからなんですねー。画像で一目瞭然、裏付け取れましたぞっ(^-^)v



そしてさらに、気になるネタを発見しました。画像をお借りした竹内眼科医院のブログに「ビタミンDが欠乏すると加齢黄斑変性のリスクが・・(816)」という記事があったのです。そこホリの場合は他の病気からの併発性ですが、起因するところが違うだけでポコッとコブになっているのは一緒です。

つまり、加齢黄斑変性患者のビタミンD濃度が有意に低くて、欠乏症の有病率も高かったようです。これは、骨代謝異常に関連した話ではなく、ビタミンDが直接的に血管新生を抑えるような働きが推定されているようです。 出典:竹内眼科医院


まぐれ当たり、キタ…( ̄ー ̄)


あらゆる検査をして原因不明→ 身体の機能は全部正常→ 免疫も正常→ 炎症の意味が分からない→ 発症の引き金は副腎疲労か?→ てことは極度に酸化の可能性→ プレドニンで副腎に追い打ち→ 扁桃体もストレスで壊れるって?→ 脳まで成分が届かないとダメじゃん!→ 黄斑浮腫って要は余計な血管ができたとか?→ よくわかんないけど細胞レベルじゃないとダメじゃん!→ 徹底的に抗酸化サプリメント見直し→ 1か月後、体感でも検査でもいい感じ☆


これらを三種の神器と呼ぶ日は近いかも(笑)。



そこホリ現在の摂取量:1日5000IU(だいたい朝に)


そこホリ現在の摂取量:日に4000〜8000mg。1杯4000mg目安のヨーグルト風ドリンクにして美味しく摂取♪尿で出てしまうのでこまめに補給、21st Century Health Care, C-500のタブレットも併用しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 23:33| 失明クライシス2ndシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする