2016年04月18日

【iHerb】歯磨き粉比較レビュー♪

なかなか減らない、そして効果もはっきりとは分かりづらくて記事にしづらかったiHerbの歯磨き粉。とりあえず味や使用感をまとめてみようと思います(^-^)


シリカや竹パウダーが入っているというので注文してみました。半透明でちょっぴり固め、味は普通にミントです。日本のメーカーの歯磨き粉くらい刺激はクールですっきりします!

辛さ ★★★
泡立ち ★★
つるつる ★★★


クローブ入りのペーストを探していて注文。ブラウンでとろっとゆるめ、そんなにシナモンの味はしません。辛〜いミントではなく甘味を感じます、スペアミントっぽいかな??3つの中では一番やさしい風味(^-^)

辛さ ★
泡立ち ★
つるつる ★


もっとシナモン味がいいなと思って追加注文。ベージュで固さは一般的な歯磨き粉、これも竹パウダー入りです。シナモン好きも満足できるシナモンの風味、ミントもはっきり感じますが辛いほどではないです。

辛さ ★★
泡立ち ★★★
つるつる ★★


効果を期待してというよりは嗜好品感覚なので、それぞれよさがあって甲乙つけがたいです(笑)。竹パウダー入りは歯ブラシを動かしているときからキュキュっといいます。歯がつるつるになりますね。

じっくり磨けるのは辛味を感じないペリオブライトです。が、シナモンの香りが好きで朝はやはりミント感ですっきりしたい。今のところはパワースマイルが一番好き、という感じです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 01:22| お風呂・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

ビタミンCパウダー(アスコルビン酸)の美味しいヨーグルトドリンク。

お水とアスコルビン酸パウダーにリンゴ酢をちょい足ししたら、すごく美味しくて簡単で、まめにビタミンCが摂れるようになりました(^-^)パウダーはいいですね、錠剤みたいにおなか一杯になりません。


リンゴ酢は豆乳で割るとヨーグルト風になるんだっけ♪と思い出して、そこにやはりアスコルビン酸パウダーを1杯。


う、うまい(゚д゚)!

そこらのヨーグルトドリンクより、ずっと美味しかったです。なんでしょうか、ビタミンCの自然な酸っぱさで味がはっきりするような。身体にいいものって、美味しいのかもしれません(^-^)


豆乳→ タンパク質、レシチン、サポニン、カリウムほか♪

リンゴ酢→ カリウム、クエン酸、ペクチン

アスコルビン酸→ ビタミンC


豆乳にすると、高血圧やコレステロールが気になる方や、浮腫みにもよさそうな飲み物になりますね♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 03:47| 飲み物・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

自己免疫疾患や慢性炎症、原因不明の病気なら試す価値があるかもしれないiherbサプリメント。

そこホリもそうですが、炎症がベースの病気ってたくさんあるのだと思います。むしろ、炎症が万病のもとといってもいいくらいではないでしょうか。

炎症から別の機能不全を併発したり、炎症が慢性化したり。自分の病気以外はあまり詳しくありませんが、アトピーやリウマチなどは慢性炎症といえるのだろうと思います。病気ではないけれどニキビだって炎症が収まれば治っちゃうものですよね(^-^)

炎症は人の体が持つシステム、免疫応答の結果でもあり、自己免疫疾患とも無関係ではないでしょう。そして炎症は細胞を傷つけて老化させ、その老化が病気を引き起こすという悪循環。

そして最悪なのは、ステロイドを塗る、免疫抑制剤を服用するなど、

対症療法しかない

という現実です。そこホリも病院は3つめ、ホメオパシーや民間医療なども試し、このブログのとおりiHerbのサプリをいろいろと試して…。手術やプレドニン服用で失明は逃れていますが、何度検査をしても原因が分からないため根本治療ができません。

かれこれ1年半になりますが、やっと「続けたら効くかもしれない」と手ごたえを感じる成分(サプリメント)に出会いました。アルファリポ酸ビタミンD3を服用して1か月が経過してみると、


なんだか眼の状態がいい


のです。ときどき、ふと気づくと結構見えていたりして驚くことがあります。あまり役に立ってない、少しだけ度が入った眼鏡が見えにくいのも視力に変化が出ているせいかもしれない…と、最近気づきました。完治はしなくてもよくなるかもしれない!って、希望さえ感じます(^-^)


この1年、酸化ストレスと炎症は関わり深い→抗酸化サプリ、これを基本に絞り込みながらいろいろ試してきました。

が、眼科疾患の臨床やがん治療で改善が見られたということで、しばらく続けてみた抗炎症抗酸化ターメリックはまったく変化が感じられませんでした。それと比較すると改善している✨と言えます。

細胞を通過できる抗酸化物質、アルファリポ酸。
細胞修復と抗酸化のビタミンD3。
抗ストレスの基本、副腎にも必要なビタミンC。

このセットが相乗効果をあげているのではないかと思うんです。現時点では。


もちろん確証はなくて かもしれない の域です。アルファリポ酸とD3のどちらが働いているのかも分かりません。効果の感じ方は体質や疾患にもよるでしょう。でも、医薬品よりは遥かに安全なトライなのは確かです(^_-)-☆



アトピーやリウマチなど慢性炎症
自己免疫疾患
白内障など眼科疾患 などなど

酸化が原因で起きていると思われる疾患、あるいは炎症が収まれば改善すると思われる症状で、そこホリと同じように堂々巡りしているならば、ダメ元でも試してみる価値はあるかもしれません。もしも合わなかったらごめんなさいですが、そこホリみたいに小さな希望を感じてほしいと思っています💕

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by そこホリ管理人 at 02:06| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする