2016年12月08日

原因不明の病気が漢方でよくなるのはなぜか。

原因不明のぶどう膜炎、そこホリです。

3か月漢方医にかかってみて感じたこと。それは

人間の体はシンプル!
漢方もシンプル!

ということです。毎回毎回、思わず手を打つような納得のネタが聞けまして、診療タームが長くなってきたのが残念にすら感じます。先生にあれもこれも質問したいだけの人です(笑)。

西洋医学は細分化しすぎたのですよ。

たぶんですけど。

例えば、眼科の中でもいくつも専門外来があります。それは スペシャリスト でもあるんですが、素人は「分ける必要あるんかねー」とも思います。

だって、どの医師もそれなりの勉強をして医師になり、院外院内で絶えず情報交換もしていて、皆さん同等の知識があるわけで。

範囲を広げて大学病院ともなれば、おびただしい数の専門外来があることでしょう。

知識をより深く。
設備と経営面での効率化。

そのおかげで救われた命もたくさんあると思います。そこホリも失明せずに済みました。

でも、中医さんにかかってみると

複雑にしすぎた結果、
原因に到達できないのでは?

という疑問が頭をよぎります。


たった3か月の、聞きかじりの感想でしかありませんが、西洋医学とは解明していく方向が真逆なんですね。

西洋医学のベクトル >>>
東洋医学のベクトル <<<

フォルダを次々開いて一番小さな単位の何かを探していくような西洋医学。に対して、漢方の診療は広い源流を探し当てる。うまく言葉にできませんが、そんな印象を持ちました。


そう感じたのは、

ぶどう膜炎と掌蹠膿疱症は同じ病気、
ついでにいうと
膠原病とかリウマチもね〜ん♪

と聞いた時でした。東洋医学ではどれも原因が同じ、だから同じ病気(治し方)なのだと。西洋医学だと眼科と皮膚科と膠原病科とリウマチ科なのに…?超なぞ発言(笑)。

でも実際、かなり前から掌蹠膿疱症が出たり治ったりで、初診のときも出ていて、漢方を飲み始めて2か月でほぼきれいになりました。

同じ病気だから一度に治る。これを体験したのです。

病名、1個でいいんじゃね?(・_・)

西洋医学ってパーツの名称や発見した人の名前がついてますよね。ぶどう膜炎だって「なにそれ食べれるの?」って感じですし(笑)。これも細分化の特徴だと思いました。

そこホリを例にしてみましょう。

ぶどう膜炎と診断されて、あらゆる検査をしました。容疑者を特定して家宅捜索、疑わしいフォルダをばんばん開いていったわけです。でも、ヤバい画像ひとつ見つからなかった。これが大学病院の様子。

漢方のほうは病名無視で、症状(証)と体の状態を精査していきました。現場に残る直接証拠で容疑者を特定、確保。追及したら共犯が見つかって一斉検挙、みたいな。

西洋医学では症状は状況証拠。
東洋医学では症状は直接証拠。

東洋医学で原因不明の病気がよくなるのは、ここの差異ではないかと思う次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モノコト交換しませんか♪ そこホリのあったらうれしい物リスト☆

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by そこホリ管理人 at 04:28 | TrackBack(0) | 失明クライシス3rd-自己免疫疾患と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

マジで、余白ができるとエネルギーが動き出す。-人とお金編-

人もお金もエネルギーです。お水と同じく、ペコっとへこんだところに流れていくものなんですね。

毎日毎日そこホリショップに語りに来ていた理不尽の権化・Sさんがぱったりと来なくなると、不思議なことに人の流れが出てきました。友人知人も、お客様もです。それに呼応して、もちろん売り上げも立つようになりました。

1か月経つと、ちょろちょろだったその流れが安定してきたのです。

そこホリショップはニッチ商品で成り立っているにもかかわらず、毎日ちゃんとお客様が来店してお買い物してくれています。

誰も来なかったあの時期は一体…(笑)。

面白いのは、たまたま寄っただけと思われる方々が「あら、そう?」「あら、じゃあ私も」なんて言いながらお買い上げになることが多いところでしょうか。客単価といいますが、使ってくださる額もアップしてきてます♪


極めつけは、とある日のファミレスでの出会いです。

企画書を仕上げちゃいたいなと思って、ファミレスで詰めていたときのこと。どこかから「そこホリちゃん!」と呼ぶ声がしました。

そこにいたのは、SさんがいつもディスっていたMちゃんでした。

大家に告げ口された
警察に通報された
挨拶もしても無視する などなど

我が身にも降りかかった今では彼のパターンだと理解できますが、

僕はなにもしてないのに

という腐った女のような被害者トークをよく聞きました。

MちゃんはSさんの店のお隣さん、そこホリは以前からの知り合いです。「そんなことする子じゃないんだけどなー」と角が立たない中立の態度で聞き流していました。


さて、深夜のファミレス。Mちゃんはお友達とかなり飲んだ様子で、お友達は寝ちゃってました(笑)。「こっち来て一緒に飲もうよ〜」というので移動すると、

ずっとそこホリちゃんに相談したかった。
でも、いつ店前を通ってもSさんがいて
声をかけられなかった。

と言って泣き出しました。話は言うまでもなくSさんのことでした。

公平なスタンスで聞いてもMちゃんに非はありません。詳細は省きますが、Mちゃんの場合もSさんの被害者意識が作った幻想でした。

と申しますのも、こういう被害者偽装ネタ、Mちゃんだけじゃなかったんですよ。なんせ毎日しゃべくりに来てましたので、僕は悪くない・巻き込まれてばかりだ…って何人の名前が挙がっただろう。

ま、そこホリもそのリストに入りましたがw



注目すべきは縁が切れた途端にMちゃんに出会ったこと。

あることないこと書かれた挙句、
Facebook切られたんですよ、Sさんに

困りはしないしどうでもいいですが、20秒の距離で店構えてて、よく切るよね〜っていう感想です。そんな人物が占いでアドバイスしてるわけで、うちのお客様だけはそれとなく遠ざけなければとも思いました。

その数日後、SさんがディスっていたMちゃんにドラッグストアでばったり出会い、その翌日にまたファミレスでばったり。前は道端やコンビニでよく会ったんですが、たぶん1年近く顔を見ていなかったと思います。

エネルギーの法則って本当にわかりやすい(^-^)

眠りこけていたMちゃんの連れが、やっぱり霊能者で、おまけに片目を失明しているというオチまでついていました。このオチの意味、いつかわかるのかな〜♪楽しみです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モノコト交換しませんか♪ そこホリのあったらうれしい物リスト☆

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by そこホリ管理人 at 07:20 | TrackBack(0) | エネルギーの仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジで、余白ができるとエネルギーが動き出す。-仕事編-


マジで

をつけてみました(笑)。

毎日毎日そこホリショップに語りに来ていた理不尽の権化・Sさんがぱったりと来なくなって、どれだけ時間と体力を浪費していたかを思い知りました。

イベントの企画書1本・6ページ
動画付きのヤフオク!の立ち上げ
仕事のブログ1個追加

たかだか1か月間でこれだけできちゃいました。

ヤフオクもブログも撮影や画像処理が結構あるんですが、特に残業もせず、お客様の合間に作業しました。Sさんが妄想を語っていた1時間2時間がなくなっただけで、こんなにいろいろできるとは!

霊能者ゆえなんでしょうかね。

いかにも実現できそうに
リアリティたっぷりで
おまけに切れ目なく話す

そんな感じでしたから、断れなかったというか、断る隙がなかったというか。

注意深く聞いていると同じ話をリピートしてるだけなんです。当時は好感を持っていましたし、楽しい話題だからまあいっか…と流していたんですが、

マシンガントークは思考を停止させる

ということに気づいたのは、信頼が破たんしてからです。まるでブロイラーだったという記事を書きましたが、毎日顔を合わせている間は、なぜか自分のことが考えられなかったんですよー。

この1か月の実績が停止していたことの証明になるでしょう(^-^)



「12月がいいと思うのに、そこホリさんが11月と言って譲らない」的な、事実無根の言われようだった街フェスは相変わらず音沙汰なし。

もう、その12月なんですが?

口ばかりの人には見切りをつけ、自分でイベント仕掛けることにしました。

目をつけていたナイスな大箱がありまして、「そこなら知り合いがいますよ」な展開。口きいてもらえるならソレ行け!的に一気に企画書を仕上げたというわけ。

おそらく、藍色のアボカドが(笑)。

コスプレだの神社だのバンドだの、詰込みすぎのSさん企画はとても手に負えないけれど、コンセプトありきの自分のイベントならたぶんハンドリングできる。

それは、他人に説明できるからです。

説明も説得もできなかったら手伝ってもらえないじゃないですか?協賛も取れないじゃないですか?イコール、運営できないってことなのです。

えらそーに書きましたが、街1つを使い切るイベントを考えたのは初めてで、企画書が通るかどうかはわかりません(笑)。

そこホリがすべきことなら通るし、違うならまた他の展開がやってくるだけ。年内には結果が出ると思います、楽しみ〜♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モノコト交換しませんか♪ そこホリのあったらうれしい物リスト☆

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by そこホリ管理人 at 05:19 | TrackBack(0) | エネルギーの仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス