2014年11月29日

これは当たり♪肌が飲むマカダミアナッツオイル。

精油の香りを損ないたくないため、ほぼ無臭のホホバオイルを愛用しています。

でも有効成分たっぷりの植物オイルってたくさんある、たまには違うオイルも使ってみようかと注文したのがこちら。低温圧搾で未精製でオーガニックのマカダミアナッツオイル、栄養ありそうだなと思いまして(^-^)ほんのり甘いナッツ臭ありますが、ホホバ同様かなり酸化しにくいオイルです。ズボラですから重要なポイントです(笑)。



マカダミアナッツオイルは浸透性に優れるとは聞いていたけれど、以前どこかでサンプルをもらったマカダミアの比じゃない!数滴落としてくるくるっと伸ばしただけで、見事に消えました


M2690011.JPG

M2690016.JPG


肌に似た成分を含むホホバも浸透性がよく、全身1本で済むテクスチャーの軽さが気に入ってますが、このマカダミアナッツオイルもさらさらとすごく軽い。これを塗ってから化粧水をつけると肌がもっちりします。ブースターとして定番の仲間入りかな(^-^)

マカダミアナッツオイルの効果効能

保湿作用、皮膚軟化作用、創傷治癒作用、鎮静作用、緩下作用、老化防止作用など


・滋養を与えアンチエイジングに

マカダミアナッツオイルは、色々な角度からみてアンチエイジングに優れたオイルです。まず前述した、「若さの脂肪酸」とも言われるパルミトレイン酸をどのオイルよりも多く含むためです。パルミトレイン酸は若者の皮脂に多く含まれ、加齢とともに減少します。また、高い抗酸化作用を持っていて、栄養素も豊富。それらを素早く浸透させる性質があります。

引用元:timless edition
posted by そこホリ管理人 at 02:27| ひまし油・植物バター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする