2014年12月04日

適量とれて清潔、もうスポイトボトルしか使えない!

スポイトボトルが大好きです。使い勝手のよさが気に入って、日常使いのものはほとんどスポイト付きのガラス遮光瓶で保存しています。使う頻度と好みだとは思いますが、私が思うスポイトボトルのよさは、

・一度に適量が取れて煩わしくない
・液だれで口がべたべたにならない
・置いて使うからボトルがぬるぬるしない
・ガラス管とゴムに分解して洗浄できる
・煮沸できる
・匂いが移りにくい

ガラスを好んで使っている理由は以下(^-^)

・煮沸できる
・内容物に影響されない
・匂いが残らない
・擦り傷や変形など劣化がほとんどない
・繰り返し、長期間使える

M2690005.JPG

左から10、60、120mlで全部ガラスです。

用途や香りで2〜3種類、少量で作りおきたい精油ブレンド。始めは普通のドロッパー付き遮光瓶に保存していましたが、ぽとりぽとり…おっとりな感じが手足に塗るには不向きで^^;希釈してあるから1滴ずつである必要がない、一度に必要量取れる容器がいいなと思ったのです。小さなスポイトボトルを探して持ち歩いてみたら、なん使いやすいこと!

[生活の木]茶色遮光スポイト瓶 10ml

[生活の木]茶色遮光スポイト瓶 10ml
価格:307円(税込、送料別)


リップサイズで携帯にも便利なこの10ml瓶は、ブレンド精油、ジャスミンなど高価な精油の希釈保存、ひまし油点眼レメディなど飲用の希釈保存、誰かに分けてあげるとき、一番出番が多いです。希釈した精油は伸びがよく軽いので、香水兼保湿ケア用に携帯しています。このスポイトボトルだとバッグからさっと出して、手のひらに適量取り、ぱぱっと腕やデコルテに伸ばせて重宝です(^-^)ロールオンボトルのように肌に触れませんから、雑菌も入りにくいと思います。

もう、スポイトしか使えない!

くらいに惚れ込みまして(笑)、一度に大量取り出したいキャリアオイルもスポイト瓶に移すことにしました。

精油の希釈のたび中蓋を外すのも不衛生な気がしていたし、足ツボやお風呂上がりのボディに使う場合ものんびりポタポタやってられません (。-_-。) なによりも、オイルがついた手でボトルを持つのが嫌でした。スポイトボトルなら置いたまま使えて追加もワンタッチ。ボトルも汚れず中身も衛生的に保てて、たっぷり取り出せてストレスなし!ポンプボトルに近いイメージかな?

手作りコスメと豪語するには恥ずかしい、ちょい足し化粧水もスポイトボトルです。ローションは中蓋式でも不都合ないのですが、何度も瓶を振らなくても一度に適量取れるのがやっぱり私には便利です。同じ容器でそろえて使いまわすのが好き、というのもあります(^-^)

※こちらはフタなしです!スポイトをお買い上げのお客様はこちらがおすすめ!≪容器≫コバルト...

コバルトガラスボトル[120ml]/1本
価格:367円(税込、送料別)


好みのキャップが選べるマンデイムーンさんで、フタなしボトルとスポイトを購入しています。120mlボトルはホホバオイルなど頻繁にたくさん使うキャリアオイルと、化粧水用に。フロリハナの200mlネロリウォーターを2本に分けて移し、しっとり&さっぱりの2種類のローションを作ってストックしています。60mlボトルはカレンデュラオイルやアルガンなど、少量をスポット使いするオイルに使用。クリームに1割入れたいなど、やはり調節に便利♪

スポイトの再利用は衛生面が気になるかもしれませんが、ガラス管とゴムパーツが外せるってご存知ですか?エタノールや熱湯で簡単に消毒できます。粘度が高いひまし油や、香りがあるフローラルウォーターや精油のあとでも気持ち良く使えます。私はしばらく重曹水に浸けて、100均で買った小鍋で熱湯消毒しています。

スポイトボトルに変えてからブレンドが楽になったことはもちろん、スキンケアがマメになりました。乾いたなと思ったら、蓋を開けてスポイトでちゅっと出して、一瞬で終わるからでしょうか。自論では長時間じっくりたっぷりのケアより、マメにちょっとずつ何度もが美肌の近道のように思ってます(^-^)



肌に触れて雑菌が心配…と書いてみたものの、ロールオンも便利に使ってます。あまり気にしないので(笑)。面で使わないフレグランス目的の精油や、ペパーミントやユーカリなど香りが強いリフレッシュ系の用途のものに使うことが多いです。心配な方はビタミンEなど酸化防止や防腐のアイテムを足すと安心です。





posted by そこホリ管理人 at 11:52| 手作り手抜きコスメ便利帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする