2014年12月09日

【経過報告】ピーチスキンになれるかも?手作りココアバタークリーム♪

ファーストインプレッションが肌理が整う感じだった、ココアバターのホイップクリーム。1週間ほどフェイスにも使ってみたら、

お肌がピーチスキンっぽくなってきた(´艸`*)

塗ったすぐあともさらっとした感触で、むちむちに潤う感じとは少し違うのですが、ちゃんと保湿はできていてアブラが浮きにくいように思います。これは何かに似てるぞ…?と頬を触っていて「桃だ!ピーチスキン!」と思いました。細かな産毛がある、あの独特のすべすべ感とマットな質感にそっくりの手触り。気持ちよくてずっと触っちゃう(笑)。

M2730009.JPG

初めて使ったココアバター。オレイン酸が30%以上ということで、これだろうと目星をつけまして少し調べてみました。

人の肌の潤いを与える成分である皮脂の41%がオレイン酸、25 %がワックスエステル、16%が 皮脂酸、12%がスクワレン、その他5%となっています。皮脂膜のケアには、41%を占めるオレイン酸を使用すれば良いことになります。 引用元:初椿

なるほど、オレイン酸は皮脂の主成分なんですね。肌の健康を保つバリアでもある皮脂に近いことが、正常化に役立っていると思われます。その証拠に、肌のアブラ浮きを感じませんから♪

オレイン酸がニキビの原因になる、というネタも結構あるようですね。このクリームを使っての個人的感想では、そうかな?と疑問です。アクネ菌は脂が大好物だからというのがネタの根拠のようですが、そのアブラが出るどころかお肌さらさらです(40代でも皮脂は出ますからね・笑)。こちらの説に一票あげたいかなぁ。

ココアバターは皮膚をやわらかくするというのも、1週間で少し実感しています。本当に小さな、プツっとした吹き出物がいくつか出ましたが、角質が柔らかくなって毛穴が余分なものを出してる感じ。詰まって炎症を起こすのがニキビ、詰まらないならニキビにならないんじゃないでしょうか?これはもうちょっと続けないと分からないけど(^-^)

人体実験みたいで楽しいです、もっと顔が欲しい(笑)。ピーチスキンなクリームの作り方はこちらです☆


posted by そこホリ管理人 at 20:58| 植物油・植物バター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする