2015年03月24日

やはりパワフル、ヤングリヴィングの精油。

溜めに溜めたいろいろを土石流ばりに流してやるー!と購入してきたヤングリヴィング(以下YL)の精油3本。特に、感情の澱を解き放つらしいYLリリースは、頭から浴びるつもりで集中して使いきろうと決めました。身体を正常レベルに上げていくバッチフラワーレメディ治療の底上げになれば、という考えです(^-^)

さすがYLオイル、裏切らないわ…と思ったのは、使った翌朝のこと。

久しぶりに目覚めが気持ちよかったのです!

目がパンパンになったような感じがして、むー(*_*)っと目覚めることがずっと続いていました。以前はいくらでも寝られたのに、不快感で寝ていられない。二度寝しなくなったのはいいことなんですが(笑)、頭が腫れたような気分で起きるってなんとも不幸せ。それが大分マシで「あれれ?なんだか楽??」と驚きました。

そして、体もぽかぽか!

子供のように寝汗をかくタイプだったのが、体調を崩してから冷えっぱなしでした。が、オイルの翌日はお布団が暑いくらいに温まっていたんです。この感じ、久しぶりかも〜♪って嬉しくなりました。

日中までは保たなかったけれど、目覚めが心地よかったのは数か月ぶりのこと。私にとってはものすごい変化でした。

あの腫れぼったい気持ち悪さが軽減されたのは、少なからず「流れた」からじゃないかなと思います。一晩でこんなに違いが出るYLの精油、なんだかんだ言われていてもやっぱりパワフル。確実に結果を出してくれますねー。ワークや瞑想のようなことは特にしていません。

帰宅してから手のひらにとってクンクン。

湯船にリリースを垂らして、岩塩&アロマバス。

リリースを足裏、みぞおち、ハートチャクラ〜肩首、肩甲骨〜ぼんのくぼ、仙骨あたりに。残りを眉や額にすりすり。

エンドフレックスは足裏〜ふくらはぎ、腎臓肝臓(おなか側と背中側)。内科で教えてもらった頭の指圧に使用。

フォーギブネスはおすすめどおり、おヘソまわりに。

寝室にフォーギブネスをディフューズ(ごま油が含まれるのでYLでは推奨していません)。←体につけたほうが香るみたいなので、今後は塗布にするかもしれません。

食事もお風呂もマッサージも薬もいつもどおり、オイルが違うだけです。リリースを使うと泣いたり怒ったり、思いがあふれて解放される人もいるようですが、私はすこーんと眠って、悪夢のようなものも見ず(笑)、起きたらなんだか気持ちがよかった。そんな感じです(^-^)そのうちドロドロした気持ちが噴き出すかもしれませんし、何もないかもしれないけれど、集中して使うのが楽しみになってきました。

ちなみに、外出時はフォーギブネスがメインです。高速回転で余計な物を寄せ付けないのが目的、免疫落ちて弱体化していますのでシールド的に(笑)。リリースで手放したら、フォーギブネスで間髪入れず吹き飛ばす。結構いい組み合わせじゃない♪と自己満足しています。

そうそう。周波数の高い精油を着けると、小さい子供が寄ってきたり、赤ちゃんがじーっと見つめたりしてきますよ。面白いので試してみてください(*^_^*)
posted by そこホリ管理人 at 01:00| 精油・アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする