2015年03月25日

【バッチフラワー】2番目はワイルドオート。

初診のレスキューレメディで非常事態を脱出(心がふうっと楽になった)。次のレメディで、可もなく不可もなく程度の普通の人間のエネルギー状態(免疫)に戻すとのこと。2番目のレメディはワイルドオートでした。

先生は「どうしたもんかなーと道に迷っちゃってる感じ」とおっしゃっていました。調べると岐路がキーワードのようで、進むべき道が分からない、何か満足できないというようなことが書いてあります。改善の兆しがない治療方法のことかな?とも思ったのですが、この記述を読んで腑に落ちました。

メヒトヒルト・シェファーさん(花療法実践家)はこういっています。

このような人は、最終的に高次の自己の導きを受け入れて、たったひとつの目標である自分の使命に向かおうとせず、まるでワイルドオート(カラスムギ)を蒔くように、エネルギーを四方八方に分散し浪費しているのです。 出典:心が楽になる!花の療法〜フラワーエッセンスでメンタルケア*バッチフラワーのある毎日*横浜元町*


一日も早くお店をやりたい(心の声・使命)と思いながら、プロジェクトを放り出すわけにいかなかった(と思い込んでいた)過去の自分。結局、満足のいかない結果でしたし、体もぼろぼろ。楽しいと思えることはひとつもなかったです、正直なところ。エネルギーを望みとは違う方向に浪費してしまったから弱ってしまったんですね。


なんとかやりきったけれど失明だなんて将来どうしよう、という崖っぷちで最高の物件に出会い、あり得ないスピードで契約完了したことも偶然とは思えません。こっちでしょ!ほら!みたいな感じでしたので^^;


先生も「岐路」というキーワードをご存知だったのでしょう。無理のない働き方やすべきことを考え直す機会じゃないかな?と。実は店を始める準備中だと話すと「神様のプレゼントかもしれないね」と笑っておられました。


レメディのテーマを自分に照らし合わせて、一枚一枚うす皮を剥いていけば、いつか心のかさぶたがなくなって剥き玉子になれるような気がしています(^-^)今日から3つめのレメディです、また気づいたことを書きますね。



こんな時に・・・

*人生の岐路に立っていてどの方向へ踏み出せばよいかわからない。

*重要な決断(進路、転職など)をしなければならないが決めかねている。

*いろいろしてみるが途中で挫折してしまう。あきっぽい。

*1つの仕事や職業に落ち着く事ができない。

*「この仕事、自分にはむいていないんじゃない?」と感じる。

*天職や使命(←したいこと)が見つからない。見つけたい。

出典:心が楽になる!花の療法〜フラワーエッセンスでメンタルケア*バッチフラワーのある毎日*横浜元町*


あす楽送料無料 日本国内正規品 バッチフラワーレメディ レスキュー レメディ アルコール フラ...

バッチフラワー ワイルドオート 20ml
価格:2,700円(税込、送料込)

posted by そこホリ管理人 at 23:39| レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする