2015年03月26日

【バッチフラワー】3つめのレメディ初日でプチ解放?

2番めのレメディは体感できるほどの何かはありませんでした。が、検査の結果、エネルギーの状態は最低の死にかけランクから1つアップ!普通レベルに近くなってやっと、体も反応を返してくるらしく、ここからが本格治療です。より詳細なデータを測定することになりました。詳細は省きますが、比較的表層に出てきている感情、深いところの感情、臓器など肉体、そんな具合に細分化して調べている様子でした。

表層はマスタード、深部はロックウォーターという結果でそれらを処方されました。

先生も心のお話などしてくれましたが、帰宅してどんなテーマなんだろう?と自分でも調べていたら、とある文章が目に入った途端…

号泣!!

長期の点眼で涙が出にくくなっているうえに、気持ちにマンホールクラスの蓋をしていたと思われる私。本当に泣けなかった数か月が嘘のようです。詰まりを流すため鍼を打ってもらって体がゆるんでいたことや、自分なりにチョイスした解放セレクトの精油など、相乗効果もあったかもしれません。でも、このタイミングはやっぱりレメディの反応だと思う。

レメディの解説はまたの機会に(^-^)号泣した文章を掲載させていただきます。

誰が悪いのかの犯人探しはしなくていいので、

気が付いた思い込みとさよならしていきます。


まず、そうだったのかととことん気づく。

そしたら、自然とさよならできる。

さよならっていうか、仕方なかったよね・・って距離ができます。



頭ではわかっていたし、そうしたいと思ってるのにコレができなかった。さよなら、つまりリリースです。あいつは何言っても大丈夫、じゃなくて尊重してほしかった。助けてほしかった。怖かった。方法がわかったら素直な感情が噴き出しました。この方のブログ、暖かくて好きなんですよね♪感謝とともに。
posted by そこホリ管理人 at 01:16| 精油・アロマテラピー・レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする