2015年05月20日

不安・ショック・緊張状態にホメオパシーのサポートAAA。

手術の前後に摂るといいわよ、と以前アドバイスをもらったのがホメオパシーレメディのサポートAAAです。このサポートAAA、東日本大震災のときに無料配布されたレメディなのだそうです。

■サポートAAA

Aconite.(ヨウシュトリカブト)、Arnica.(ウサギギク、アルニカ)、Arsenicum.(砒素)のコンビネーション。

恐怖、不安、打撲、怪我、あらゆるショック、深い心の傷、PTSD対策に。 出典:薬草と治療師


実は去年手術を受けてまして、難しいものではなかったとはいえ、恐怖心や緊張が少なからずありました。以降も眼発作など、びっくりしてアラームが鳴ってしまうようなときに、いろいろとお世話になってます(^-^)不安になりすぎるのはよろしくないですからね。とりあえず落ち着け、そんな感じの使い方をしています。

気の持ちようという部分もなきにしもあらず。でも、他のレメディがはっきりと効いているそこホリとしては、ホメオパシーの恩恵はリアリティあります(^-^)薬品じゃないもので、すーっと落ち着くなら何でもよくありませんか?(笑)

慢性的な症状の場合はホメオパスにかかるのがよいですが、日常的なセルフケアアイテムとして、こういったコンビネーションレメディが発売されています。不安や緊張、ショック状態のときに舌下に一粒。ネットで購入できますし、液体ではないので保存も安心。お家にひとつあると安心です。


同じく、ショックやパニックといえばバッチフラワーレメディのレスキューレメディ。嵐の海に放り出された船員たちのためにバッチ博士が処方した有名なアイテムです。お子様でも摂りやすい液体、このあたりが使い分けのポイントでしょうか(^-^)携帯して口に直接入れる場合はスプレータイプが便利です。




ファミリーなら大瓶で常備♪

posted by そこホリ管理人 at 17:24| 精油・アロマテラピー・レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする