2015年05月24日

【ステロイド対策】むくみ解消で水分を出したらカリウム補給。

浮腫みを取るための利尿対策いろいろで、だいぶん水分を出していて軽減して来ています(^-^)お読みいただいた方のなかで、試したいなーと思ってらっしゃる方はカリウム補給もセットで知っておいてくださいね。

眼科診療でカリウムが出てくるのは、緑内障で眼圧が高いときに炭酸脱水酵素阻害薬で利尿剤のダイアモックスに合わせてアスパラKを経口投与する場合。ダイアモックスで失われるカリウムを補うために出すのですが(以下略) 出典:清澤眼科医院通信

このように、病院でも眼圧が上がったときは利尿剤と一緒にカリウムも処方されます(点滴や薬、かなり喉が乾きます)。私がダンデライオン(たんぽぽコーヒー)を選んだのは、これ自体にカリウムが豊富に含まれているから。ほかのお茶や利尿剤にはない、重要なポイントです。

では、カリウムってどんな仕事をするのでしょう(^-^)

カリウムの働き 
・ナトリウムと共に浸透圧を維持したり、水分を保持したりします。
・ナトリウムの吸収を抑制し、尿への排泄を促し、血圧の上昇を抑制します。
・筋肉の働きをよくします。
 
カリウムの欠乏症 
普通の食事で欠乏する事はありません。 夏場に大量の汗をかき、カリウムが汗と共に失われて起こる低カリウム血症が夏ばての原因と言われています。利尿剤を長く服用してカリウムの排泄量が増えると脱力感や食欲不振といった症状が起こる場合があります。 出典:簡単!栄養andカロリー計算

ナトリウムとバランスしながら圧を調整しているんですね。いやー、人間の体ってなんて精妙なんでしょう!

過剰な水分(むくみ)を排出するといっても、また穏やかなハーブであっても、強制的に出していることには変わりありません。出て行ってしまうカリウムを補えたほうがよいように思いました。過剰摂取は注意ですが、食品で摂れる程度なら問題ない範囲かと。飲みながらカリウム補給できるダンデライオンはうってつけです(^-^)

さらに!3月から飽きずに毎日続いているフレッシュジュースも、カリウム補給にひと役買ってくれていました♪朝は必ず2〜2.5杯、おやつやデザート代わりに2杯くらい飲むこともあります。りんご、バナナ、ニンジンに、気分で柑橘やベリーをプラス。

カリウムを含む主な食品

小麦胚芽、アーモンド、干しぶどう、パセリ、ピーナッツ、にんにく、ほうれんそう、じゃがいも。そのほかカリウムが多く含まれる食品としては、バナナ・スイカ・リンゴ・柿・柑橘類・セロリ・・薩摩芋・小豆・牛乳・昆布・ワカメ・緑色野菜などです。 出典:健将グループお役立ち文庫

コレおもしろいですね〜、食品を入力したらカリウム量が出てきた。キャベツ200でした。キャベツと海藻も、具だくさんスープにして最近よく食べています(^_^)/アボカドはバナナを超えてますね、へえ〜。

カリウムは体内の水分調整や浸透圧の調整を行ないます。高血圧を予防するほか筋肉や心筋活動を正常に、便秘の予防にも効果があります。カリウムの豊富なフルーツにバナナがありますので皆さま気軽にバナナを食べてカリウムをとりましょう。※可食部100グラムあたりの数値です。 出典:Slism


カリウムの豊富なフルーツランキング TOP10 
 
浮腫みを取るためにホメオスタシスを崩したら、元も子もありません。たんぽぽでもカリウム欠乏の気配を感じたら、食べ物で補ってみましょう♪お酒を飲んだ翌日や熱中症の時にもカリウムは有効、覚えておくとよいですね☆

そこホリが飲んでいるダンデライオン比較、まとめてレポしてみました。→こちら



もっと手軽に…ならばサプリメント。レビューを見るとみなさん浮腫みに使ってらっしゃるようです(^-^)


posted by そこホリ管理人 at 23:34| ステロイド剤対策備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする