2015年08月28日

天海108歳、スーパーフード・クコ飯を常食めさる。

96958A9C93819499E0E6E2E1E68DE0E6E2EBE0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXZZO4648510024092012000000-PN1-12.png

徳川家康、秀忠、家光の3代に側近として仕え、家康の知恵袋といわれた天台宗の僧、天海。この高僧は、なんと江戸時代初期に108歳まで生きている。その驚くべき長寿の秘訣は、納豆汁、クコ飯などの粗食にあったと推測される。 (中略) 「クコには免疫力を高める薬効成分が豊富に含まれています。そのクコを常用していたので病気にかかりにくく、100歳を超える長生きができたといってもよいでしょう」(永山さん)。 画像本文出典:日本経済新聞

平均寿命が40歳に満たなかった江戸時代に、驚きですね!クコの樹齢より長生きかも(^m^)

虫による食害を受けても耐え抜く強い生命力を持っており、樹齢は最高100年といわれています。栽培が簡単で肥料も必要としないため、家庭の庭などで栽培されていることもあります。 出典:わかさの秘密

クコの実が最強のスーパーフードとされる所以は、アダプトゲンであることに加えて、さまざまな有効成分を含んでいるからではないかと思います。「その特性は、環境への順応性が非常に高いことです。乾燥した砂漠から凍てつくような寒さまで、厳しい環境でも見事に育ちます。」このたくましさが数々の有効成分を蓄えることになるのでしょうね(^-^)

アダプトゲンとは、トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブである。 出典:Wikipedia

近代医学で、体の適応能力や抵抗力を高める薬の科学的研究が始まったのは1940年代で、ロシアのニコライ・ラザレフが1947年にアダプトゲン(adaptogen)という言葉を提唱しました。 その後の経過から、アダプトゲンとは、様々なストレスへの抵抗能力や体力を高める滋養強壮効果があり、内分泌や免疫系などの生理機能を正常化させる効果をもつ天然生薬(ハーブ)類を指す用語とされています。 出典:日野春ハーブガーデン

天海さんに話を戻すと、徳川三代の側近を勤めるって、いくら高僧とはいえ並みのストレスじゃないと思うんですよ。しかも70代からといいますし。健康であることはもちろん、タフでなければ無理。ストレスコントロールの臓器・副腎が強くないとダメだと思うのです。

★クコの実を摂る効果効能
ストレスがケアされる
滋養強壮(持久力・体力・性的エネルギーの向上)
視力や血液が改善する
アンチエイジング、寿命が延びる  出典:DIET&HEALTH LOG

リンクした効能はまだほんの一部です。入口は目に良いという情報でしたが、調べるほどに体もエネルギーもトータルで底上げするイメージに変わりました。できることならひとつで済ませたい、ズボラなそこホリはこのマルチなパワーフードにグッときました(笑)。メニューは限られますがそのままでも美味しいからOKです♪

良さげなクコの実リストはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 20:13| 飲み物・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス