2016年01月27日

【ステロイド対策】アミノ酸とプロテインの違い、筋力低下対策。

プレドニンの副作用、筋力低下。これはかなりキツイ…と薬の強さを思い知った昨年の夏、アミノ酸を飲み始めました。これ、レビューしてなかったと思うので少し触れておきたいと思います(^-^)


ソース・ナチュラルズのアミノ酸は昼用夜用とか種類がありました。理由は忘れましたが(笑)、これが一番向いていると思ってアスリート用のものを上限いっぱいで摂取。劇的に筋肉の痛みがとれたりはしないです(それは逆に怖いw)。でも、少し楽に感じたし、疲れにくくなった実感がありましたよ。当時は出勤すら重労働でしたから出かける前に飲んだり、帰宅後に疲労感がつらい時に飲んだりしていました。


なぜ、アミノ酸タブレットがいい感じに効いていたのか。最近プロテインのことを調べるうち、なるほど!な理由に行きつきました。アミノ酸は、

30分程度で吸収!

という特徴があったようです(^-^)

アミノ酸サプリとプロテインの使い分け
アミノ酸サプリはプロテインに比べて早く吸収されるので、早急にアミノ酸を補給したいという時に適しています。吸収の速度を考慮して上手に取り入れることが大切でしょう。 出典:アミノ酸白書

吸収が早い=早くリカバリーできる


ということになります。が、じっくり底上げしていくというか、体を作っていく目的には時間をかけて吸収されるプロテインがよいようで、両方をうまく使い分けるのがよさそう。


筋肉が落ちたのはボディラインを見れば一目瞭然!腕力もだいぶん落ちています。これはプロテインで対応。ぐったりひどく疲れを感じるときもたびたびあって、そんなときはアミノ酸でスピード補給。ずーっと体が重いのってほんとにつらいですよね、しばらくはすぐ効くアミノ酸も欠かせないと思ってます(^-^)


ソース・ナチュラルズのアミノ酸、どの種類もしょっちゅう売り切れてるんです。それだけ良い商品と思うことにして、今度こそはまとめ買いします(笑)。




いまヒジョーに気になってるのはコレ。


                            


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by そこホリ管理人 at 22:37| ステロイド剤対策備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス