2016年02月03日

【ステロイド対策】副作用の筋力低下をフォロー、プロテイン中間レポ編。

こんにちは、胸がすっかり洗濯板で悲しいそこホリです (。-_-。) プロテインを飲み始めて半月くらい経ちましたのでレポします。

飲んでいた量はだいたい推奨量50〜70%くらいでしょうか。重いというか、満腹感があるので推奨量は飲めなかったです(笑)。

が、外食のときもなるべくチキンを頼んだり、自宅でもチーズを使うなど、食事でも動物性たんぱく質を意識して摂り始めたのでトータルではOKかな♪どちらかというと筋肉の質に働く植物性たんぱく質は、今そんなに必要なさそうですが納豆もよく食べています(好きなだけですw)。

摂取のタイミングは生活サイクルの関係で夕食後から寝る前がほとんど。コーヒーやルイボスティを2〜3杯は飲むのでミルク代わりにちょうどよかったです(^-^)プロテインを入れすぎると溶けにくいので適当な量×回数でカバー。水分もとれて、これまたちょうどいい感じ。



さてレポです。

プロテインを飲もうと思った頃は「筋力なくなったわー」というよりも、血管や組織が痛かった。腕を下げると血管がチリチリしたり、もちろん体を動かすのもだるくて。マズイかも…と思ったのは店のシャッターが岩みたいに重くて上がらなかったとき。慢性疲労のように体全部がずしーっと重たくて、地面に埋まりそうな感じでした。

ん?少し身軽??

絶好調とはいきませんが、幾分か軽い感じ。あと、プロテインと関係あるかわからないけれど、久しくなかった筋肉痛を感じたんです。10sくらいの荷を持つ、立ちっぱなし勤務、いつもと変わらないのに脇やふくらはぎに心地よい疲労感が。

タンパク質、頑張ってるのかな?とりあえずプロテイン1瓶、続けてみようと思います(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 20:09| ステロイド剤対策備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス