2016年02月03日

【ステロイド対策】筋力低下対策のプロテイン、便秘に注意です!

プロテインを飲み始めて半月時点でのレポ、その2です。腸内環境の悪化言及してるサイトがたくさんあるので書かなくていいかなといましたが、一応(^-^)

お通じのすっきり感がイマイチ

これは事実ですね、様子がぜんぜん違う。あまりリアリティがあっても…と思いますが、粘度が高くなるようでスルっとまいりません(笑)。快腸のそこホリでも感じるので、もともと便秘傾向の女子は少し辛いかも。

タンパク質は悪玉菌の餌、プロテインを飲むと悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなる。という仕組みです。反対におなかが緩くなる人もいるかもしれません。


でも、知っていれば対策できますよね!

善玉菌を増やす食事を摂る

プロテインに含まれているたんぱく質が悪玉菌を増やすことになるなら、善玉菌を増やしてバランスをとるしかありません。

善玉菌を増やすために最も大事なものは何か?実はビフィズス菌が含まれているヨーグルトや乳酸菌飲料は善玉菌を補給することができるのです。 だから朝食にヨーグルトを食べると非常に効率が良いそうです。


他にはキムチ、納豆、味噌、チーズなども良いとされています。どれも健康に良いイメージがある食べ物ばかりですね。

特に納豆は、これにもたんぱく質が豊富に含まれているので筋トレ好きの朝食としてはベターですよね。 ちなみに僕はいつも納豆と生卵をぶっかけたご飯と、プレーンヨーグルトを食べるようにしています。 出典:マッチョ道



納豆TKG!( *´艸`)


納豆玉子かけごはん、マッチョさんと一緒だわ〜(笑)。毎日ではないけど何故かすごく食べたくて、夕食が遅くなったときや小腹が減ったときによく食べてます(ズボラなだけか)。発酵食品がいいってことですね!



そして、食物繊維!



食物繊維とは難消化性(人間の消化管では消化されないか、ほとんど消化されない)の炭水化物で、健康増進だけでなく、筋肉づくりにも重要な働きを持つ。 (中略) プロテインに食物繊維を添加すると、たんぱく質の消化・吸収が遅くなる。したがってアミノ酸が血中により長時間にわたって持続的に送り込まれるようになる。また、食物繊維には摂取した食品の吸収を助ける働きもある。つまり、消化速度が遅くなることにより、摂取したたんぱく質がより十分に吸収されるようになるのだ。 出典:プロテイン完全ガイド



書いてあるほど腸内環境が悪化していないのは、毎日1杯フレッシュジュース。リンゴの繊維質はすごいです。これもよかったみたいです。おまけにタンパク質がゆっくり吸収されるメリットがあったなんて、ラッキー!


食べ物ってほんとうに大事ですね。おなかが張るのって結構ストレス、続けられなくなってしまいます。ご参考になれば幸いです(^-^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 22:40| ステロイド剤対策備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス