2016年03月04日

【扁桃体】傷の修復に効果的なもの、良質な脂質。

扁桃体の働きと発症時の出来事をすり合わせいますが、扁桃体ってとても複雑な脳で、それゆえに情報の広がりがとめどない。先にリカバリーに必要な栄養情報を拾うことにしました(^-^)


扁桃体の傷を修復するカギは栄養と運動という記述が多いです。効果的な栄養は、


タンパク質

良質な脂質

ビタミンD


これを3回に分けてお届けします☆まず、タンパク質と脂質。これらが重要なことは脳の構成成分からわかります。



脂質 55%

タンパク質 40% ほか




これがヒトの脳の構成比率です。脳を作っている成分をよいもので補ってあげる、明快ですね(^-^)



ちなみにこの比率はトロと非常に近い(そこホリ調べ・笑)。


トロ



この60%前後を占める脂質はリン脂質とコレステロールです。リン脂質はちょっぴりややこしいので、また別の機会に整理しようと思いますが、ざっくりまとめると以下が役割(参考:学びの館)。


リン脂質は細胞膜を構成する物質

細胞膜を正常に保つ

細胞膜の透過性を維持する

生体シグナルの伝達にも関わる


扁桃体は扁桃体コンプレックス(複合体)と呼ばれることからも分かるように 神経細胞のかたまり です。扁桃体の傷は膨張による細胞欠損でした。リン脂質はとても重要な感じがしますね!




良質な脂質の代表は、オメガ3系のαリノレン酸で、亜麻仁油・インカインチ油・・シソ油などに多く含有しています。また、レシチンやオレイン酸なども、良質な脂質です。レシチンは、大豆やピーナツに豊富に含まれています。オレイン酸は、オリーヴオイルに豊富に含まれています。 出典:目からウロコの健康常識



調理オイルに気を配るのもよいですし、そこホリのように和食が多い方でしたら、オメガ3フィッシュオイルレシチンDHAなどをサプリメントで補給してもよいと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





posted by そこホリ管理人 at 23:50| 失明クライシス2ndシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする