2016年05月18日

日本酒風呂に使うお酒は何がいい?

やはり酒風呂はすごい、と再確認しました。

昔からお風呂好きで精油、塩、日本酒、クレイ(泥)などとっかえひっかえ楽しんでいたそこホリですが、社会的失明あたりから日常復帰と体のケアでそんな気持ちの余裕はなくなってしまって。でも日本酒と塩なら家にあるんですよね。あれだけの効果を感じたので、億劫がらずにもっと利用しようと思いました(^-^)

では、日本酒風呂に使うにはどんな日本酒がいいのか。いってみましょう♪


♨ 安価なパック酒で十分!

もちろん副原料を添加していない日本酒のほうが純粋で、紙パックの合成清酒よりエネルギーも高いと思われます(おいしさだって、ね)。でも、どちらを使ってみてもそんなには違いを感じません。

実際、霊視できる友人も「何かもらったなーって時はコンビニでパック酒を買って風呂に入れる、それで十分」と言っていました。飲めない人なので、飲み切りの小さいパックだそうです(笑)。

瓶より軽いし、燃えるゴミで捨てられるのもメリット。健康のためなら安価に続けられる紙パック酒でよいと思います。清酒と合成清酒の違いはこちらをご参考に!買うときに容器のラベルを見ればどちらかがわかりますよ。


♨ そこホリがよく使う日本酒

それは紙パックの「鬼ころし」です♪そこホリの場合は冷え性改善など健康目的ではなく、邪気払いで日本酒風呂してましたのでネーミングも力のひとつと思って(笑)。

邪気と書くとまがまがしい霊障みたいに感じますが、満員電車や職場など日常生活で普通に拾っちゃうものです。ホコリとかとか、そんな感じ。人と会う仕事なうえに、仕事と関係ない人生相談をされることも多くて、まめに落としていたというわけです(^-^)ちなみにパワーストーンの浄化でも日本酒を使ってます。

どこにでも売ってるから買うだけで、特に銘柄指定ではありません。料理酒にも使える、飲んでまあまあ美味しいお酒なら何でもよいと思います☆






♨ 飲み残しでもOK

飲み切れず日が経ってしまった純米吟醸などもお風呂に使います(もちろん料理にも)。なぜか一升瓶をいただくことが多くて、さすがにそんなに飲み切れません(笑)。美味しく楽しませていただいて、残ったらよい香りの酒風呂って贅沢♪


♨ 米だけの紙パック酒

調べていたらこんなものを見つけました。合成酒に必ず使われる醸造アルコールの代わりに天然水を足しているお酒が結構出回っている様子。規定で清酒とは呼べないようですが、一応米と米麹だけで1000円台、スーパーなどにも置いているようです。お肌が弱い方や美容目的なら、こちらがやさしくてよいかもしれません(^-^)

お酒も楽天で買えるのですよね、盲点。重いから今度は注文しちゃおう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 21:33| お風呂・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする