2016年07月18日

キー・マン。

文字通り、「鍵」となる人物のことです。お仕事の場面だけでなく、人生においても1人や2人はこういう存在に出会うことがあると思います。

鍵なわけですから、その人物と出会い関わることで扉や箱が開きます。こちらから見ると非常に重要な役割を果たす人なのですが、当の本人は

それをなんとも思ってない
認識すらしてない
当たり前のことをしただけ

ということがほとんどです(^-^)


見返りを期待してる
恩着せがましい

とは正反対の位置にある、さらっと軽いエネルギーです。軽いっていうのは例えれば高音や高速、振動数が高いのでサッと通り過ぎるような軽やかさなんですね。

そこホリもこういったキー・マンに何度か出会ったことがあります。

最近では主治医だった若い先生。

ブログには書かなかったみたい、本当によい先生でした。失明しそうに見えなくなっていたにも関わらず、ステロイドも手術も嫌だと引き延ばしていると「そこホリさんは自分を傷めつけてる、自虐行為です…」ってポツリと。

この言葉で目が覚めました。失明しちゃうよ!と脅すでもなく、心から「なぜそんなことをするのだ」と投げかけた言葉だとわかりました。主治医が彼でなかったら失明していたと思います。

投薬も開始して手術も終え、経過観察で済むようになった頃のこと。役目が終わったとでも言わんばかりに突然転勤してしまいました。役目が終わったら消える、これもキー・マンの特徴のひとつです。

直近では霊視する不思議な方。

ふらりと店に入ったこのときは、ご縁が続くとは露とも思っていませんでした。が、知人や若いころの遊び場がかぶっていて意気投合。ご近所ということもあって、毎日のように顔を合わせています(笑)。

色んな方を紹介してくれたり、コレ一緒にやらない?とか、何でもない雑談みたいな雰囲気なのに、なぜだかどれも良い方向に行くんです。反対に、私も彼の店や仕事に貢献できてるようで(これも何も考えてない)、本当に不思議。

生霊のことや何かもらってきちゃった感じがするときなど、お代を払って視てもらうこともありますが、毎日のように

そこホリちゃんはダイジョーブだから〜♪
ニコニコしてりゃいいよ〜♪
ついてる神様が心配ないって言ってるよ〜♪

と、超軽量で声をかけてくれるのが有り難いです(笑)。


タイプは違うみたいですが2人の共通点は、やはり軽やかさ。あなたのために一所懸命!なんて思ってない。先生は医者として当たり前のことをしたのでしょうし、不思議さんは面白そうだからさ♪っていう感じです。

ちなみに生霊は「君のために」的な重いムードで、断ってるのに何度もしつこかった。あ、もちろん言葉だけで内心は己のためですよ。雲泥の差とはこのことですね、ほんとに重くて鬱陶しい(笑)。

さてもうひとつのポイントはその後の展開。良い方向に大きく変わっていく、広がっていく。いわゆるターニングポイントになるわけです。

これがキー・マンの特徴です。また思いついたら書きますね( ´ ▽ ` )ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by そこホリ管理人 at 07:23| ちょいスピ・シンクロニシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする