2016年10月13日

【iHerb】ポリポリ美味しいビタミンCサプリメント。




コストで選ぶならダントツでNutriBioticのアスコルビン酸パウダーです。1,000mgあたり10円以下、バイオフラボノイド入りで品質は負けず劣らず。むしろメディカルグレードという表示を信じるなら、NutriBioticのほうが高品質かもしれません。

が、飲み物に入れないと摂れないのが惜しい。温度と風味の点でジュース類に限られてしまいますしねー。

毎日続けるには、コストよりコストパフォーマンスが大事!となると、

そのままポリポリ食べられる♪

水溶性ゆえコマメに摂りたいビタミンCには、最適のパフォーマンスです(^-^)b 変な味だったら話にならないけれど、

フルーティで美味しい♪

酸味はほどほどで柑橘の皮のようなほろ苦さが癖になります(笑)。1,000mgを今日のレートで換算すると65円くらいになりますが、コーヒーやおやつのようなリフレッシュメントと思えば高額でもないのではないでしょうか。

お菓子をあまり食べないそこホリ限定かもしれませんが、ラムネみたい〜うま〜♪と十分におやつポジションです(笑)。

さらにもうひとつ、好印象だったのが 成分 です。

NutriBioticパウダーの構成はアスコルビン酸とバイオフラボノイド、以上。これほどシンプルなのは、おそらく製薬原料なのだと思います。一方、Source NaturalsのチュアブルCはこんな構成です。


vitaminc.JPG


アセロラとローズヒップ、主には風味目的だったとしても、ナチュラルな素材を加えているところに、栄養補助食品としての「なじみよさ・食べやすさ」を考慮していることが窺えます。そして、ルチンがバイオフラボノイドとほぼ同量入ってます。

ルチンとは、強力な抗酸化作用をもつポリフェノールのフラボノイド化合物の仲間で、ビタミンPと呼ばれています。ルチンは、心臓疾患や動脈硬化、高血圧など、生活習慣病の予防に役立ち、高血圧の改善や血糖値の回復作用があるといわれています。また、細菌の侵入を防いだり、ビタミンCの吸収を助ける効果もあります。ルチンを含む植物は昔から生薬として利用され、炎症や出血を抑えたり腰痛をやわらげるためにも利用されていたようです。 出典:わかさの秘密

NutriBioticパウダーもルチン入りかもしれませんが、「バイオフラボノイドコンプレックス」とひとまとめになっているので詳細不明です。

人によってはNGかもしれない点は 砂糖 を使っていること。糖分を控えている方は摂取量にご注意くださいね。そこホリは、コマメに美味しく食べられることが重要なので問題なしです(^-^)

炎症疾患の三種の神器にリストアップしたい、ビタミンC。iHerb商品では2つとも甲乙つけがたいのですが、手軽さに特化してレビューしてみました☆

ちなみに。

これが一番重要かもしれませんが(笑)。

アスコルビン酸サプリメント(ビタミンC)は バイオフラボノイド入り を選びましょう!

フラボノイドというのは植物に含まれる天然色素成分の総称で、4000種類以上もあると言われており、その中の一部がビタミンPです。ビタミンPは大きく分けて、フラバノール類やカテキン類、イソフラボン類などにグループ分けされています。いずれも他のポリフェノール仲間と同じく抗酸化作用に優れており、老化の原因となる活性酸素の発生を抑える働きがあります。

しかし、ビタミンPの最大の働きは、抗酸化物質であるビタミンCのサポート。熱や空気に弱く、壊れやすい性質を持つビタミンCを安定させることによってビタミンCの酸化を防ぎ、体内での働きを高め、効果が持続するよう手助けをしています。

そのため、ビタミンCのサプリメントにはビタミンPを配合しているものが多く、食品から摂取する場合にも両方が含まれている食品を食べることでより高い抗酸化力を発揮します。 出典:ビタミンPの効果・効能

単体でも抗酸化作用があり、壊れやすいビタミンCを安定化させる!絶対コンビネーションのほうがよいです(^-^)長文ですがリンクしておきます♪ あとこちら、お蕎麦もいいのね〜!

バイオフラボノイドはビタミンCと共に作用して血管を強化し、内出血などを予防する作用を持つ。また、風邪などから体を守り、インフルエンザやヘルペスなどの感染症から予防、抗炎症作用を持つ。特に静脈瘤の場合は炎症を効率よく治癒する。


アルドース-還元酵素の阻害効果を持つ事も分かっている。この酵素は糖尿病患者とガラクトース血症患者に白内障を発症させる。しかし、普通の人の白内障の発症に作用するかどうかははっきり判明していない。


また、血栓を予防して毛細血管の破壊を防ぐ効果にも優れている。これらの効果はキレートなどの金属類との組み合わせとビタミンCとの相互作用などによる。


正式に認められてはいないが関節炎やリウマチ高血圧や癌にさえ効果を発揮すると示す研究結果がある。柑橘類の樹皮に含まれるペクチンはコレステロールを調整する効果に優れている。


バイオフラボノイドの効果を更に高める為にイチョウのエキスと組み合わせた凝縮液が市販されている。重度の循環疾患の治療に使われる。 出典:http://wikbio.com/ja/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モノコト交換しませんか♪ そこホリのあったらうれしい物リスト☆

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by そこホリ管理人 at 01:11| iHerb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス