2016年10月27日

目の病気や症状、体からのメッセージ。

忘れないうちに!と勢いで書いた、アロママさんボディ・リーディングの記事2つ。一息つきまして、気づいたことをまとめようと思います。

目、スピリチュアル、体からのメッセージなどで検索するとほぼ、

見たくない・目を背けたい

と出てきます。その通りなのですが、今回セッションを受けて自分のシチュエーションに合わせた解釈がとても重要だと感じました。

藍色のアボカドが伝えてきた 見たいものじゃない と、ネットに出てる 見たくない は結構ニュアンスが違うぞ?と思ったのです。

「見たくない」は外側に主導権がある、受け身のイメージがします。見たくないのに見せられてる、望んでいないのにそこにいる、自分ではどうにもできない、不可避など。

一方「見たいものじゃない」は自分に主導権がある感じがしませんか?今日はピンクが着たかったんだけどな〜、ソファの位置はここじゃなかったわ〜、とか、見たいものを選べる余地が残されている。

結論としてはいずれも「自分の行動を変えればいい」のですが、椅子に縛り付けられて映画を観せられている気分と、入る映画館を間違えて面白くないから出ようかな〜程度の気分、この2つには大きな差があると思うんです(^-^)

プリンから逃れられない…。
 →(一体どうすればいいの!)

食べたいのはプリンじゃなかった〜。
 →(唐揚げ買ってこよう♪)

そこホリも最初は、なんでまたこうなるの?と目の前に出されたプリンにとらわれていましたが、「プリンアラモードにするスキル、持ってるじゃん( ̄へ ̄)」と、超不機嫌な藍色のアボカドに教えてもらったのです。

聞いたことや書いてあることを鵜呑みにせず、友達にわー!っと話してみる、アロママさんのような専門家に手伝ってもらう。他人の視点をお借りすると、自分にぴったりの見落としていた答えが見つかるかも(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モノコト交換しませんか♪ そこホリのあったらうれしい物リスト☆

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 14:30| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス