2016年03月09日

鍼がくすぐったい!

なにか症状が出ていたわけじゃありませんが、ふらっと鍼灸に行ってみました。脳がそこホリのトレンド(笑)。刺激が届くのはたぶん鍼くらいのもんかなと思って、です。初めての鍼灸院でしたが、

脳かもしれないと思って(´・ω・`)

という唐突な謎ワードにも笑顔で対応してくれました(笑)。目が悪くなった経緯をかなーり端折って話すと、さすがはトータルで診る東洋医学、むしろ理解を示してくれましたよ。

整体40分ほどで体をチェックしてから、いよいよ鍼に。あれこれしゃべらない寡黙な青年で有り難かった〜、完全にオマカセ!

まずは手足。
チクッとして、こんなもんよね。

お次は首とこめかみ。
ズズズーーーーン…と鈍痛。

ホットケーキのように裏返しての背中。
かなりの鈍痛、これはちょっと(笑)。

順に上がって後ろの首。
さらに痛い!キテるわー!

そして、後頭部。


く、くすぐったい…( ;∀;)


目のツボも多いって聞くし、相当痛いだろうと踏んでいたのに笑いをこらえるのが大変でした(動くな危険w)。施術を終えて青年にそれを告げてみると、予想していたかのように涼しい顔で鈍痛と同じく悪いところの反応のひとつなのだと説明してくれました。

初めて聞くことだったので調べてみると、くすぐったい=「あまり触らないで」という身体のサインと書いてありました。血行が悪くなって固まった筋肉はいわば死にかけ、そこを刺激すれば体は嫌がる。痛みを通り越してくすぐったいになるということらしいです。

実体験で納得。。。

2日間くらい筋肉に鈍痛が残りましたが、痛みが取れるころには体も頭も軽くなりました。瞑眩は特に出なかったけれど、触っただけでくすぐったいツボにストライクってすごい。何度か通ってみようと思ってます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




続きを読む
posted by そこホリ管理人 at 04:37| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

何が必要?って身体に尋ねる方法。-後編-

前編からのつづきです、「結果を信じるプチ勇気」がある方は楽しみながらお読みください☆キネシオロジーダウジングで身体や内臓に聞いてみよう♪そこホリは尋ねて試してるよ♪っていうお話になります。

詳しくはリンクやgoogle先生をご覧いただくとして、ものすごく乱暴にいうとどちらも潜在意識に聞くタイプの手法です。オーリングテストなどのキネシオロジーは筋反射、ダウジングは不覚筋動、なぜだかは分からないけど運動が起きるし、よく当たります。←当たると言うから怪しく感じるのね、答えが返ってくるっていう感じです。

どちらもyes・noで返ってきて、どちらが優れているということもないです(^-^)手伝ってくれる人がいる・客観性がほしいならキネシオロジー、一人で手軽にできるのはダウジングですが振子(ペンデュラム)が必要です。そこホリは頻度が高いので、もっぱら一人でできるダウジング派。その前提でお話を進めていきますね!

よく問うのは「私にいま必要か」ということです。

例えばiHerbでサプリを選ぶとき、体調が変わってやめ時かなと思ったとき、気が進まない薬や新しい薬を処方されたとき。先日のメソトレキセートなんかNOOOOOOOOOO!!って感じの揺れでしたよ(笑)。そこホリがプレドニン以外で何か…と望んで処方してもらったことなので一応飲んでみましたが、やはり散々でした^^;

応用編として「何が必要か」も聞けます。

例えば先日の精油選びはこんな風でした。背中の痛みが筋肉痛なのか内臓疲れなのかは不明。原因は脇に置いて単純に「この背中の痛みに必要な精油はなに?」と問います。

はい、yes・noでしか答えが出ないのでしたね(^-^) このときは鎮痛目的だったのでいくつか絞っておいた精油を順に聞いていきました。ボトルがあれば手に握って尋ねていってもいいし、ア行にあるか?樹木系か?と大分類から絞り込んでいく手もあります。ちょっと手間ですが慣れると勘も働いてきて楽しいですよ♪

さてここで、そこホリ的ワンポイント。設問のコツは、

効くか?→NG
必要か?→◎

まず未来を尋ねることに意味がないです(壮大なスピ話になるので割愛w)。効くかどうかって未来のことですよね、変な期待もこもってしまうかもしれない。いま必要か否かで十分、答えがブレにくい聞き方です。

そして「身体や臓器のチェック」もできます。

例えばプレドニンを大量に飲んでいたとき。初めてでしたし副作用が多すぎてどこがウィークなのか見当もつきません。副腎は?腎臓は?肝臓は?って順に調べていって、サプリ選びに役立てました。医師の診療では得られない心の安心材料にもなりましたよ(^-^)

メソトレキセート後もあまりに回復が遅いのでチェックしてみると、腎臓だけが疲労気味。薬のせいだから水分補給は現状のままでいい、フェンネルとヘリクリサムを塗ってくれとご所望でした(笑)。実際、腎臓にすごく負担がかかる薬みたいですね。こういう医学的な裏がとれるから面白いのです(^_-)-☆


身体のことばかり書きましたが、引っ越しや、病院や転職の2択など何にでも応用できる便利な方法です☆頭が条件ばかり見てしまって決めかねる、心や体が置き去りになっているようなときに役立ちますよ。そして、大切なことなのでもう一度書きますが、

未来を尋ねることに意味はありません。
得た答えを信じる勇気を持つ。

未来を聞くのは構わないですが、たいてい動かないですし、答えが出たとしても曖昧であてにならないです。未来が不確定要素満載だからだと思います。

そして結果を信じるといっても、サプリ20粒とか明らかにおかしな結果は信じないようにしてくださいね。医学的、生物学的な許容量は厳守です。当たり前だけど自己責任ですから(^-^)あとね、晩御飯のおかずとかどうでもいい質問も動きませんです(笑)。

最後にダウジングに必要な振り子をご紹介。気に入れば何でも構いませんが、慣れていない人は重めのペンデュラムがよく動きます。素材ではアメジストとカーネリアン、金属のものが比較的誰でも使いやすい(同調しやすい)と思います( ´ ▽ ` )ノ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 03:01| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何が必要?って身体に尋ねる方法。-前編-

身体や臓器とお話しできたらいいのにって思ったことはないですか?(^-^)

例えば、処方された薬は合っているのか、本当に必要なのか。

例えば、足りていないミネラルはなんなのか。

例えば、やめてほしい食べ物や習慣はないか。

例えば、休息が必要な臓器はないか。

野生動物は具合が悪いと草に体を擦り付けて、じっと休んだりすると読んだことがあります。薬効のある、自分に必要な植物を選んでそうするそうです。人間も動物なので本当なら感覚や直感ですべて分かるのだと思いますが、野生にほど遠い頭でっかちになった現代人には少しばかり難しいことでもあります。自分の身体なのにね。

とりあえずgoogle先生に、とか外部情報に頼ってしまう(笑)。知識として知っておくことはよいけれど、時としてそれは体の声を無視することにつながる可能性もあります。それぞれスペックも状態も違うから、本当はgoogle先生より先に「身体はどうしてほしいのかな」って耳を傾けるほうがよいのかもしれませんね。

そこホリの場合、口に入れるものは比較的そうできています。時間が自由なので食べたいとき、おなかが減ったときにしか食べませんし、食べたいものしか食べません。そのおかげか焼肉食べまくったー!っていう翌日はちゃんとインターバルっぽい優しい食べ物が欲しくなるし、しばらく素食だとお肉が食べたくなる。偏食があったり、社食だったり、小さなお子さんがいると難しいかもしれませんが、

なんとなく漫然と食べない
そのときどき食べたいものを

この2点で、食べ物に対する感覚は結構研ぎ澄まされていくように思います。キャッチボールができてくるという感じ(^-^)

そうはいっても必要なミネラルまでは分かりかねます(笑)。特にいま、ステロイド服用でどこが・どのくらいダメージ受けてるのかとか、内臓くんたちに直接聞いてみたいなぁって思います。

現代医療の大半は観察と統計データの応用でしかないと思うんですよ。数値やレントゲン、なんちゃらスコープで観察、臨床という膨大な過去データから引っ張ってきて処置する。それも悪くないけど、直接本心?を聞けたら早いですよねー♪

そんな中二病みたいなことを考えて、実際やってみた集積がそこホリブログ(笑)。

ブログではあまり触れていませんが、最近の記事だとこちら。山ほどある精油からピンポイントで選ぶのって、成分を知り尽くしたプロでも大変なことだと思うんです。効能を調べて〜ええと〜なんてやってるより、身体に聞いちゃったほうが早い。絞り込んでから成分を確認(裏付け・エビデンス)、この逆方式だとほんとに楽です。ハズすこともそうそうないです。

その方法とは…


です。不思議な力や魔力は要りません(笑)、慣れれば誰にでもできることです。唯一必要なのは「その結果を信じる勇気」でしょうか。そういう(身体や潜在意識の)答えなんだから試してみるか♪程度の勇気ですけどね(^-^)

後編へつづく☆

posted by そこホリ管理人 at 01:25| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする