2016年10月04日

【推論】自己免疫疾患など存在しないのかもしれないと思った。

このブログを半分くらい御覧いただければと思いますが、そこホリの眼病は自己免疫疾患として治療が進んでいました。どんな検査をしても原因が特定できず、失明に至る進行を止めるために経口ステロイド(プレドニン)を服用、外科的手術も6回受けました。

とにかくお先真っ暗。目が見えなくなるって、心理的にもかなりの恐怖です。死んだほうが楽なんじゃないかと思うくらい、暗澹たる1年を過ごしました。危機的状況を抜けたら抜けたでステロイドの副作用から体はめちゃくちゃ、立っているのも辛い日々が待っていました。

その、自分を助ける努力や模索を書き綴ったのが「そこそこホリスティック」です。

精神崩壊しないように書き始めたブログでしたが、意外に閲覧数があることに励まされ、ここまで続けてこられました。いつも読んでくださっている方、どうもありがとうございます(^-^)

前置きが長くなりましたが、その自己免疫疾患というヤツ。

そんな疾患は存在しないのでは?

と、先日あらためて思いました。


炎症が収まらない = 免疫の誤作動
 →では、免疫をおとなしくさせましょう

という図式は、最初から釈然としませんでした。大本の原因を探らない、いわゆる対症療法でしかないじゃないかと。でも、そうしないと目を失うところまで来ていたので、その時点では最良の治療だったとは思います。が、


中医学の先生に診ていただいて、
漢方薬を2か月続けてみて、
体にちゃんと変化が現れて、

原因はちゃんとあるじゃないか

と思ったのです。というより、体験したのです。

ダメ元で行ってみて♪と紹介された中医さんは免疫の話など一切しませんでした。中医学にはそういう概念がないのかもしれません。

問診、脈診、舌診をちょいちょいとして、血液や体の状態、もともとの体質をさらりと説明してくださり、処方する漢方薬の説明をしておしまい。ものの15分程度でした。

これが炎症に至っていると考えられます

2年間ずっと、一番聞きたかったことが聞けただけでスッキリしました。漢方薬も一般的なツムラの散剤です、煎じたりしませんし、お値段も普通です。


知ってはいましたが、木を見て森を見ずの西洋医学とは根本が異なりますね。目だけでなく皮膚の状態や喉の渇き、食事や味覚の嗜好、ほかに顕著な症状は出ていないかなど、全体から診断します。まさにホリスティックでした。

詳しくは次回に譲りますが、漢方を飲んで1か月の時点で 靴がゆるゆるになり、顔も小さく戻ってきて、食欲も出てきました。炎症性の浮腫ステロイドによる浮腫、どちらかはわかりませんが、血液や体が本来の状態に戻ってきたことで浮腫が収まった結果だと考えられます。

ムーンフェイスもすっきりです。そうひどくはなかったけれど、それまでなかった頬肉が邪魔で滑舌は悪いし、口内もよく噛んでいました(舌診では、舌もかなり浮腫んでいたようです)。いまは話すときも頬が軽く、元に戻った感じがあります。あと少しかな♪

一度ズタボロになってしまった眼球はさすがに…ですが、高眼圧くらいなら同じように収束する可能性があります(※あくまで推測)。1か月でこんなにあちこちが縮んだのですから。

眼球も浮腫が引いて急に縮んだのか、一時は前より見えづらい感じでした(笑)。このまま正常な状態が続けば、いずれ見え方も慣れてくるだろうと楽観しています。

初期だったら漢方で治ったかもしれない
視力を失わずに済んだかもしれない

そう思えるくらい、明らかに体の状態が変化したのです!ほんとに。


なので、今日はそこホリの病名を明かそうと思います。同じ眼病の方に視力を失ってほしくないから(^-^)

ぶどう膜炎

これが、2年近く治療している眼病です。原因が判明する患者は3〜4割程度で、残りは原因不明の自己免疫疾患とされます。日本で最も優秀な専門外来にかかっても、プレドニン投与とステロイド点眼しか治療手段がありません。

あらゆる眼病を併発する難病ですが、ベーチェット病など起因する疾患がない限り特定疾患として認められず、身体面のみならず生活面・経済面でも大きな負担が伴います。

絶対よくなるとは言い切れませんが、ぶどう膜炎の方は眼科と並行して、信頼できる中医・漢方医を訪ねてみてください。白内障や癒着を起こす前に。

中医さんによると、膠原病掌蹠膿疱症などはぶどう膜炎と親戚のようなものらしいです。詳しくは聞きませんでしたが、どれも炎症がネックの疾患ということのようで。血液の状態が正常に戻れば、炎症性の疾患は改善の余地が十分にあると思います、そこホリのように(^-^)

体質から何から、その人の全体を診る中医学。他人の診療レポは役に立たないし安全ではないと思いますが、処方された漢方だけ掲載しておきます。そこホリが処方されたのは桃核承気湯でした。パッケージは違うけど同じ第2種医薬品です。



基礎体力がある「実」のそこホリは、最初の1か月は日に3包という指示でした。書いてある通りお腹がくだって仕事になりません(笑)。自主的に服用する方は用法を守ってくださいね。なお「虚」の人は別の処方だと思います。漢方レポはそのうちに!ということで、おしまい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 01:14| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

とてつもなく忙しいからアミノ酸。

お久しぶりです。恐らくこいつのおかげで何とか生きてる、夏のそこホリです。


昨年。プレドニンの副作用で体中の筋肉という筋肉が痛くて、劣化の歯止めになればと飲み始めたアミノ酸。ダメージのリカバリーや抗ストレスなどいろんな働きがあると知ってからずっと飲み続けています。


が、落ちた筋肉ってなかなか戻らないですね…。

プレドニンの中心性肥満と浮腫みが落ち着くと、腕も脚もひょろ〜んとアスパラになっていました (。-_-。) 後姿を見た友人が「そこホリちゃんの筋肉がない…(涙)」と嘆いたほどです。

そこから1年経ち、だいぶ戻ってきたね!とその友人も言ってますが、本人の体感では以前とは比べ物にならない程度の筋力です。疲労のリカバリーが遅くて、すぐ疲れがたまってしまう。

そんな時は、吸収が速いアミノ酸を多めに飲むようにしています(^-^)


プロテインは、消化や吸収に時間がかかるものの、アミノ酸をバランスよく摂取できるというメリットがあります。筋肉の量を増やすなど、多くのタンパク質を摂取したいときに適しています。定期的に継続して摂取していくことがポイントです。特に筋肉をつけたい方は、成長ホルモンがたくさん分泌されているトレーニング後30分以内に摂取しましょう。それでも足りないと感じたら、寝る1時間前にも摂取するといいでしょう。

アミノ酸は、目的に応じて摂取することが可能です。体内への吸収も早いため、運動前や寝る前など、摂取するタイミングがわかりやすいことも大きな特徴です。また、アミノ酸は空腹時に摂取するのがよいでしょう。理由としては、プロテインや食事と一緒に摂ると、胃で一緒になってしまい「早く吸収できる」というメリットが活かせなくなってしまうためです。 出典:目的で変わる!プロテインとアミノ酸の違いと選び方



アミノ酸とプロテインの合わせ技で、

全身の筋肉劣化
発汗がうまくできない疲労
浴衣の最盛期に突入
ファッションショー企画
夏イベントたくさん

という毎日を乗り切れているような気がします。間違いなく健康体のOLさんより働いている(笑)。そうはいっても、ちょっとバテてまいりましたが飲まないよりは絶対マシなはず( ;∀;)

体を支えてるだけでなく、内臓もほとんど筋肉ですからタンパク質は大切です!皆様も足りないものを上手に補って、快適な夏をお過ごしください(^^♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 03:07| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

アスペルガーを調べてみた。

耳にしたことはあっても詳しく知らなかったアスペルガーや発達障害を調べてみました。総じて自閉症スペクトラムとなりますが、専門家ではないのでざっくりの理解・まとめです。

発達障害は生まれながらに脳機能に偏りをもち、そのために発達にも偏りが出るという障害です。 出典:http://aspesyn.com/

そもそも自閉症スペクトラム障害は、名称に「スペクトラム(連続体)」という用語が入っていることからも分かるように、その状態像は1つではなく、様々な程度の方がいらっしゃいます。

 (中略)

様々な症状、重症度を持つ方をまとめて、「自閉症スペクトラム」として扱っているため、その原因も1つではなく、多くの要因があって、それらが複雑に関連しているのだと考えるのが自然です。 出典:せせらぎメンタルクリニック



障害も定義もそれぞれ異なるため、コレ!という決定的な原因の特定がしづらい。という感じのようですね。おおまかに調べただけでもこれだけ「ではないか?」「見受けられる」が出てきます。


定型発達とは違う部位で情報処理をしている

神経伝達物質もかかわっている

扁桃体周辺の神経ネットワークが未発達

脳領域間機能的連結低下仮説

海馬回旋遅滞症



どうしてアスペルガーを調べたくなったかといいますと、そこホリの嫌いですビームをものともせず、相変わらず領域に踏み込んでくる生霊本体の行動が一発で腑に落ちた、ヒーラーさんのこの言葉がきっかけです。


「何しても無駄よ〜。喩えるなら…発達障害みたいな感じ。点と点がつながらない人ですから。」


つながらないってどういうこと?


発達障害やアスペルガーがどういうものかを理解して、「仕方なかったのだ」をより深く自分に落とし込めば、全部忘れて次に進めると思って調べました。



そして、後付けの余談なんですが。このヒーラーさんに出会う数か月前からアスペルガーのサイン、来てました(笑)。


ランチの帰りなどにちょこちょこ店に寄ってくれるご近所のショップオーナーさんが、ある時から急に新人さんの愚痴を言い始めました。「俺もう、どう教えたらいいのかわからない…」なんて言うタイプじゃないのに珍しいなと思いました。


そんな様子がしばらく続いてのある日、その新人さんがアスペルガーだということが判明した!と。身近で初めて聞く病気でした。


その後、知人の子供さんがアスペルガー確定というポストをSNSで見て、結構いるのだなーなんて思っていたら、比較的身近な知人本人(大人)が検査したらアスペルガーだったとカミングアウト。


アスペルガーとはなんぞや?


そんなタイミングでヒーラーさんのリーディング。不思議です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 07:16| 感じたことや調べたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス