2015年07月09日

ひまし油湿布で腎臓ケアしたら思わぬ効果が。

ステロイド剤の副作用だと思いますが土偶のように目が腫れる(というか開かない・笑)ことがあります。手足はそうでもなく目だけが腫れるのは、中医学ですと腎臓病の出方らしいと知って、ひまし油で腎臓ケアしてみました。

M2680001.JPG


今回もキッチンペーパーを重ねた手抜き湿布です、方法はこちらからどうぞ♪腎臓ピンポイントということで背中側の腎臓位置だけに湿布して、温めながら小一時間うつぶせでごろごろ。キッチンペーパーは体の幅にちょうどよくて便利です(^-^)

ステロイドで体の機能がレベルダウンしてるうえに、ステロイドによる副産物的なものを排泄しなければならないわけで腎臓さんヘトヘトなんだろうな…(;_;)と思ってのことでしたが、またも主旨からズレた意外な効果が。


…軽い?クリア?なにこれ!


瞑想したかのようなスッキリ感、初めての感覚でした(←きっとこんな感じなのだろうなという想像です、瞑想したことないので笑)。静寂っていうのでしょうか、頭もココロも澄み渡って清々しかったです。眠っていないし、寝起きの気持ちよさとも別物で「軽い」、「まっさら」という感覚でした。ひまし油湿布は老廃物の排泄、免疫系に働きかけると言われていますが、前回の怒り浮上然り、初挑戦で特筆すべき現象がなかったことも然り、私の場合は肉体よりも感情デトックス効果が顕著みたいです。

あまりに気持ちよかったので、手抜き湿布で三日続けました(^-^)腎臓さんが楽になったかは不明ですが、これを境に、間違いなく心境が変化したように思います。思い煩って手放せなかったいろいろがどうでもよくなって、軽やかになり、それに呼応するようにして現実も変化してきています♪

posted by そこホリ管理人 at 01:01| ひまし油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

ひまし油湿布でむくみ解消のはずが、怒りが出てきた。

たぶんステロイド剤の副作用、眼圧に影響しかねない浮腫みをなんとかしたいと試行錯誤中に「!」と思い出した、ひまし油湿布。

初挑戦のレポが2日目で終わっているのは、アップするような劇的な出来事がなかったからです^^;が、出したい・流したい今こそ、体内の老廃物を適切に排泄することを非常に重要視したエドガー・ケイシー療法の代名詞ともいえる、ひまし油湿布の出番!!

この日はふくらはぎから下がパンパン、手も血管が浮き出ている感じで、明らかに血液や体液が循環できてない様子。昼間だったので手抜き湿布をしてみました。

M2680001.JPG

手抜き湿布はこんな具合です(^-^)ひまし油を足裏から、ふくらはぎの盛り上がりあたりまで塗って、キッチンペーパーを巻いてサランラップ。通常は臓器が集まっているお腹の右側に湿布しますが、腎臓と副腎あたりだけに塗布。ラップを固定するのとあっため効果狙いで腹巻も使いました。

ひまし油はマッサージより多め、でも垂れない程度の量です。チンするホットパックをお腹と足元において、横になります。

少しうとうとしながら眠ってはいない、気持ちいい状態だったはずなんですが…

何故か 怒り が噴き出しました(笑)。

いまちょうど画面の左にあるコレ、コレです。

jinken_150x150.gif

言っていいことと悪いことがある!親しき仲にも礼儀あり!と、心底嫌になったその相手を足蹴りして、さらにスリッパでパッコーン!しておりました(笑)。

あれれ?浮腫みは?何でこんなビジョン?と、頭ではうっすら自覚していて、でも止まらないのでそのままうとうと…。

30分ほどでお手洗いに起きて、運動もしよう!と一駅分くらい歩いて買い物に。この時点では、足はほんのすこしスッキリした程度でしたが、夕飯の頃には浮腫みなし♪すごく楽になりました。

ひまし油って、感情デトックスもできるの?

浮腫みも怒りもさようなら、そんな手抜き湿布体験でした(^-^)



ひまし油を薄目に塗ってハイソックスを履いて寝るという、さらに手抜きな使い方を見かけました。消化器官ではなくて、ダイレクトに皮膚から吸収させることが目的のひまし油湿布ですから、十分効果を望めそうですよね。朝方の浮腫み対策で真似してみたいと思います〜☆



posted by そこホリ管理人 at 00:18| ひまし油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

朝とお風呂でひまし油洗眼。

点眼は自己責任、という前提で最近の使い方をご紹介します(^-^)私が使用しているのはこちら、自分なりに安全度が高いと思えるひまし油です。

M2680001.JPG

治療中の不自由な目で開店準備をこなすのは、なかなか大変です。什器選びや購入、値札つけはもちろん、内装の見積もり、初めてのことなので調べることもたくさんあります。いままでの仕事量に比べたら子供のお使いレベルですが、不自由というハンディキャップは堪えますねー^^;

多少炎症が強くなって眼軟膏(就寝時のみ)を処方されましたが、これがなんとも気持ち悪い。使い始めはシャキ!っと効いたけれど、数日すると大した効果も感じられず、ずっと目に残っているような感覚です。そうでなくても見えづらいのに、余計にもやっとした心地がします。

軟膏の基材はワセリンのはず、水分では簡単に落ちません(それが眼軟膏の目的なんですが)。油分には油分、朝起きて目の周りのべたべたをオイルで拭きとっているとき、「ひまし油で洗眼してみよう」とひらめきました。点眼がメインの治療なので控えていたのですが、ただのオイルだし、スポットで使うなら構わないだろうと。

ひまし油も粘度が高いため、注した後は視界がもや〜っとします。が、透明だから眼軟膏よりはクリアですし、ねっとりしないので比較的早く元の視界に戻ります。朝、目の中に残った(感じがする)軟膏を流すつもりで使っています。そもそも視界が白濁しているためよくわかりませんが(笑)、べたつき・もやっとした嫌な感じがなくなるだけでも相当気持ちがいいです。

めっちゃ余談ですが、精油が目に入ってしまったときなどもオイルが有効です。お水や目薬で洗眼しても落ちません。

そしてまた、ひらめいたのがお風呂。入浴前にひまし油点眼をして湯船に浸かったら、疲れ切った目を労われそうだなと思いましてね。これ、湿度とひまし油の保護感でかなり気持ちいいですよ〜。不思議なんですが、目を閉じているとじんわり涙が出てくるような感じがして、オイルと混じって流れてきそうになります。ある意味、洗眼になっているかも。寝る前に点眼する方が多いようですが、ぜひ一度お試しいただきたいです。

点眼用のひまし油は、小さいスポイトボトルに入れてます。面倒な方は眼科用の点眼ボトルの使い捨てがよいかも(^-^)

[生活の木]茶色遮光スポイト瓶 10ml

[生活の木]茶色遮光スポイト瓶 10ml
価格:307円(税込、送料別)



posted by そこホリ管理人 at 22:46| ひまし油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする