2016年02月27日

筋肉痛ではない背中の痛み(内臓系?)によい精油。

メソトレキセート服用のせいなのか背中の変な痛み(ウエストから臀部)が続きました。ただ座ってても寝ていてもじわじわ痛い。下痢が3日続いて体がこわばったのかとも思いましたが、どうもそうではないようで、医者に相談しても答えがなさげな症状よね…と精油を塗ってみることにしました。合うものをOリングテスト的なもので確認。

やはり体のこわばりではなく、内臓に負担がかかりすぎてくたびれてしまった様子。必要なのは、

ヘリクリサム(イモーテル)
シダーウッド・アトラス

と出たので、しばらく続けてみようと思ってます(^-^)



ヘリクリサムといえば細胞再生!細胞合成を妨げるメソトレキセートということを考えると外れていないかしれません。シダーウッドアトラスの主たる成分はセスキテルペン、鎮静効果があります。利尿作用もあるので薬を早く出すにもよいのかも??シダーウッドはたくさん種類があってまったく別種で成分大違い!ということがある植物、学名を確認して購入です☆

お風呂で温めて、マッサージオイルで希釈して内臓を応援しながら塗り塗りです( ´ ▽ ` )ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 21:48| 精油・アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯痛に飛び切り効く精油。

プレドニン長期使用のせいなのか、知覚過敏のような歯の痛みをたまに感じます。沁みて気持ち悪いなーと思っていたら、治療途中で放ってあった虫歯のところまで痛み出しました。

放っておくなよーというツッコミは置いておいて(笑)、いますぐなんとかしたい。ちょうどメソトレキセートを飲んでいたところで鎮痛剤も飲めません。こんなときはアレだ!と取り出したのは

クローブ精油!

コットンを丸めてクローブ精油を1〜2滴含ませ、痛いところに挟んでおくこと15分ほど。嘘のように痛みがなくなりました。


やたら喉が渇いてステロイド性糖尿病の疑いも出てきていたタイミング。免疫力や体力が落ちているのと、口渇で菌が元気になっている可能性があったのでバッチリ効いたなという感じ!クローブはその殺菌作用から局所麻酔や鎮痛剤として使われた歴史もありますが、ORAC値もめっちゃ高いハーブで日本では丁子油が刀の手入れに使われていました。クローブバッドを噛むっていう国もあったと思います。

かなり刺激はあります、辛い!ですが、本当に効くので薬を飲みたくない方は試してみてください(オリーブオイルで希釈してもいいかも♪)。ただし、口に入れますのでメディカルグレードか食品添加物として認可されている精油を自己責任でご使用くださいね。精油に抵抗があれば食用ドライハーブで試してみるのもいいと思います☆

ハーブやスパイスってすごいですね、あんなズキズキする痛みがケロッと消えてしまう。健康を保つ成分や病気を治療する成分って地球上に必ずあるんじゃないか?と思ってしまいます。

もともとクローブやシナモンは大好きな香り、クローブ入りの歯磨きペーストをiHerbで注文しようと思ってます(^-^)

Q10とORAC値が高いオレガノ入り、味もシナミント♪と、ニームとGSE入りアーユルベーダ処方、どちらも気になります!普通の歯磨き粉に比べたら倍くらいのお値段ですが、海外のペーストって量が多いからなかなか減りませんよ☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 21:04| 精油・アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

眠すぎます…YLオイルの好転反応かもしれません。

ヤングリヴィングの精油2日め。感情面のYLリリース、内臓とリンパに働きかけるエンドフレックス、心身一如のダブル使いで今朝も体ぽかぽかで起床しました。が14時ごろ、

ね…眠い(*_*)

店舗の件で下調べしなければならないのに、眠くて眠くてあらがえない。そのままベッドに直行して5時間ほど眠ったみたいです。いまもとっても眠いです(笑)。

好転反応は素晴らしい調整反応です。漢方薬や健康食品を食べたり飲んだりした時に起きる、一時的な反応を好転反応(瞑眩反応)と言います。昔から中国では、「瞑眩(めいけん)せざればその病癒えず」と言われています。好転反応は
  1. 傷ついた細胞が新しく生まれ変わる時    
  2. 体内の有害物質が排出される時    
  3. 血液やリンパの流れが活発になる時

に現れます。(中略) 主だった好転反応は下記のようになります。


・弛緩反応 【症状:だるい、眠い、倦怠感など】


今まで病的状態でいたある臓器が、本来の機能を回復し始めると、他の臓器もその病的状態にあわせて活動していたので、一時的に各器官同士のアンバランス状態が起きます。少し経つと安定してきます。 出典:免疫プラザ


リンパと内臓、エンドフレックス効いてるみたい♪調べるまでもなく「修復に入ったかな」と思いました。風邪なんかもそうですが、エネルギーを治癒に回すために活動をやめさせる。これが極端な眠気やだるさです。以前セラピストが、睡眠中に心の修復も進むと言っていました(^-^)

目が悪いので日常生活だけで本当に疲れます、外を歩くにもすごく緊張していますし。そのわりに昼寝するようなことはまったくありませんでした。横になると目がうっ血して気持ち悪かったからだと思いますけども。

ずっとそんな状態だったのが、倒れるようにお昼寝。大きな一歩を踏み出した気分です、お赤飯もの(笑)。バッチフラワーの先生によれば、交感神経が優位すぎる状態とのことでしたので、

副交感神経ばんざい\(^o^)/

レメディも2種類めになっていたので、最低ラインだった免疫も少し戻っていたはず。そこにYLの精油でブーストかかったと思われます。夕飯いらないくらいに眠いです(笑)。

posted by そこホリ管理人 at 22:10| 精油・アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする