2016年02月27日

筋肉痛ではない背中の痛み(内臓系?)によい精油。

メソトレキセート服用のせいなのか背中の変な痛み(ウエストから臀部)が続きました。ただ座ってても寝ていてもじわじわ痛い。下痢が3日続いて体がこわばったのかとも思いましたが、どうもそうではないようで、医者に相談しても答えがなさげな症状よね…と精油を塗ってみることにしました。合うものをOリングテスト的なもので確認。

やはり体のこわばりではなく、内臓に負担がかかりすぎてくたびれてしまった様子。必要なのは、

ヘリクリサム(イモーテル)
シダーウッド・アトラス

と出たので、しばらく続けてみようと思ってます(^-^)



ヘリクリサムといえば細胞再生!細胞合成を妨げるメソトレキセートということを考えると外れていないかしれません。シダーウッドアトラスの主たる成分はセスキテルペン、鎮静効果があります。利尿作用もあるので薬を早く出すにもよいのかも??シダーウッドはたくさん種類があってまったく別種で成分大違い!ということがある植物、学名を確認して購入です☆

お風呂で温めて、マッサージオイルで希釈して内臓を応援しながら塗り塗りです( ´ ▽ ` )ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 21:48| 精油・アロマテラピー・レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯痛に飛び切り効く精油。

プレドニン長期使用のせいなのか、知覚過敏のような歯の痛みをたまに感じます。沁みて気持ち悪いなーと思っていたら、治療途中で放ってあった虫歯のところまで痛み出しました。

放っておくなよーというツッコミは置いておいて(笑)、いますぐなんとかしたい。ちょうどメソトレキセートを飲んでいたところで鎮痛剤も飲めません。こんなときはアレだ!と取り出したのは

クローブ精油!

コットンを丸めてクローブ精油を1〜2滴含ませ、痛いところに挟んでおくこと15分ほど。嘘のように痛みがなくなりました。


やたら喉が渇いてステロイド性糖尿病の疑いも出てきていたタイミング。免疫力や体力が落ちているのと、口渇で菌が元気になっている可能性があったのでバッチリ効いたなという感じ!クローブはその殺菌作用から局所麻酔や鎮痛剤として使われた歴史もありますが、ORAC値もめっちゃ高いハーブで日本では丁子油が刀の手入れに使われていました。クローブバッドを噛むっていう国もあったと思います。

かなり刺激はあります、辛い!ですが、本当に効くので薬を飲みたくない方は試してみてください(オリーブオイルで希釈してもいいかも♪)。ただし、口に入れますのでメディカルグレードか食品添加物として認可されている精油を自己責任でご使用くださいね。精油に抵抗があれば食用ドライハーブで試してみるのもいいと思います☆

ハーブやスパイスってすごいですね、あんなズキズキする痛みがケロッと消えてしまう。健康を保つ成分や病気を治療する成分って地球上に必ずあるんじゃないか?と思ってしまいます。

もともとクローブやシナモンは大好きな香り、クローブ入りの歯磨きペーストをiHerbで注文しようと思ってます(^-^)

Q10とORAC値が高いオレガノ入り、味もシナミント♪と、ニームとGSE入りアーユルベーダ処方、どちらも気になります!普通の歯磨き粉に比べたら倍くらいのお値段ですが、海外のペーストって量が多いからなかなか減りませんよ☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 21:04| 精油・アロマテラピー・レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

不安・ショック・緊張状態にホメオパシーのサポートAAA。

手術の前後に摂るといいわよ、と以前アドバイスをもらったのがホメオパシーレメディのサポートAAAです。このサポートAAA、東日本大震災のときに無料配布されたレメディなのだそうです。

■サポートAAA

Aconite.(ヨウシュトリカブト)、Arnica.(ウサギギク、アルニカ)、Arsenicum.(砒素)のコンビネーション。

恐怖、不安、打撲、怪我、あらゆるショック、深い心の傷、PTSD対策に。 出典:薬草と治療師


実は去年手術を受けてまして、難しいものではなかったとはいえ、恐怖心や緊張が少なからずありました。以降も眼発作など、びっくりしてアラームが鳴ってしまうようなときに、いろいろとお世話になってます(^-^)不安になりすぎるのはよろしくないですからね。とりあえず落ち着け、そんな感じの使い方をしています。

気の持ちようという部分もなきにしもあらず。でも、他のレメディがはっきりと効いているそこホリとしては、ホメオパシーの恩恵はリアリティあります(^-^)薬品じゃないもので、すーっと落ち着くなら何でもよくありませんか?(笑)

慢性的な症状の場合はホメオパスにかかるのがよいですが、日常的なセルフケアアイテムとして、こういったコンビネーションレメディが発売されています。不安や緊張、ショック状態のときに舌下に一粒。ネットで購入できますし、液体ではないので保存も安心。お家にひとつあると安心です。


同じく、ショックやパニックといえばバッチフラワーレメディのレスキューレメディ。嵐の海に放り出された船員たちのためにバッチ博士が処方した有名なアイテムです。お子様でも摂りやすい液体、このあたりが使い分けのポイントでしょうか(^-^)携帯して口に直接入れる場合はスプレータイプが便利です。




ファミリーなら大瓶で常備♪

posted by そこホリ管理人 at 17:24| 精油・アロマテラピー・レメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス