2016年11月08日

スポイトボトルは、分解して洗える♪

そこホリが神アイテムと思っているガラスのスポイトボトル

適量とれて清潔、もうスポイトボトルしか使えない!」←この記事の閲覧数が異常に多いので、手入れの手順を追記しようと思います(^-^) 

スポイトボトルの長所は数々ありますが、神アイテム認定ポイントは

分解できる

これに尽きます。ガラス管もスポイトのゴムも、すべてのパーツが簡単にバラバラにできるのです。もし割れたりしても、同じサイズのボトルに流用できて合理的ですよね!

M6750004.JPG

この状態で煮沸洗浄するだけ。清潔に繰り返し使えます♪

ローションなど水溶性のボトルなら軽く水ですすぐ。オイルなどを入れていた場合は台所洗剤などで予洗いして、油分をざっと落としてから小鍋に入れます。

気になるところは綿棒など使ってください。

煮沸専用の小鍋があるとよいです。使っているのが小さなボトルばかりなら、ミルクパンくらいのサイズで十分。取り出すときは箸より食品用のトングが使いやすくおすすめです。

M6750006.JPG


お水をいれて、沸騰させた状態でしばらく放置します。煮沸時間は適当です(笑)。しっかり熱が伝わるほど殺菌力は上がると思います。

オイルボトルの場合や、次にまったく違うものを入れる場合は、

重曹を少し入れて煮沸(画像)
すすいでから水で煮沸

しています。

重曹を使うと、油分も香りもすっきりして気持ちよく使えますよ(^-^)


煮沸から取り出したら拭かずに 自然乾燥 で仕上げ。

軽く水分を切って放置しておけば、蓄えた熱で水滴が蒸発します。ペーパー類の繊維が残ることなく、きれいに乾きます。ビンは深いので開口部を上に向けてください。


手順を書くと面倒に見えるかもしれませんが、小鍋に入れてお茶でも飲んでいればOKです(笑)。

匂いが残らないガラスボトルは、精油を扱うのにとても便利。個人的にはゴム部分も気になる点はありません。ぜひ使ってみてください♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モノコト交換しませんか♪ そこホリのあったらうれしい物リスト☆

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by そこホリ管理人 at 17:40 | TrackBack(0) | 手作り手抜きコスメ便利帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

【基本】混ぜるだけ♪さっぱり・しっとり2本の化粧水を一度に作る。

そのまま使っても心地よいフロリハナのハイドロゾル(芳香蒸留水)に、ちょい足しで2種類の化粧水を作っています。特別な意図はなくて、200mlなら2種類一度に作って比べてみよう♪と始めたことですが、さっぱりタイプとしっとりタイプを気分や肌の調子で使い分けできて気に入ってます(^-^)

うちの定番はネロリウォーターですが、今回はローズをチョイス。ダマスクローズではなく、あえてのセンティフォリア種。これはまたいずれ書きますね!


<用意するもの>

お好きな芳香蒸留水(ローズセンティフォリア200ml使用)
保存容器100ml以上のもの2本(遮光コバルトボトル120ml使用)
植物性グリセリン(オーガニックのもの使用)

ー以下なくても作れます。

M2770002.JPG

1. 保存容器2本をエタノール消毒。スポイト式を愛用しています♪

2. 容器にさっぱり・しっとり、それぞれの原料を入れます。原料類は仕上がり100mlで計算してくださいね。

3. 芳香蒸留水200mlを二等分して投入(初めに少量の蒸留水でシェイクしてから注ぎ足すと、原料が溶けやすいです)。蓋をしてよく振って出来上がり。冷蔵庫で保存します。

では、成分のこと。

<さっぱりタイプ> グリセリンのみ。こちらは芳香蒸留水そのままに限りなく近くしたいので、私は気休めくらいしか入れません(笑)。

<しっとりタイプ> グリセリンは1〜10%の間(さっぱりタイプより多めにしてます)。多すぎると、反対に肌の水分を吸着してしまうので多用は無用です。ヒアルロン酸パウダーは0.02〜0.5%。このヒアルロン酸パウダーはべたつきをあまり感じませんが、量は様子を見ながらお好みで。私はとろみ目的のため0.05〜0.1%くらい入れています。潤いとしては最低量で十分かなと思います。しばらくゼリー状にダマになっていても、2日もすれば自然と溶けます。基本はここまでですが他の有効成分を入れるときもあります(^−^)セラミド角質同士を結び付けて肌のバリア機能を整えるので、わりと使いますね。

使う原料はどれも水溶性なので後から足せます。使用するハイドロゾルによっても違うと思いますし、とりあえず最少の量で作ってみて、自分の適量を探すとよいと思います。季節や肌の調子によって配合を変えられる、この自分仕様が使い心地良いです☆2本一度に作るメリットはビーカーが要らないこと、目分量で2本に分けられます。あと、100mlで原料計算もしやすいからです(笑)。フロリハナのボトルは使いやすいので、2種類いらない方は直入れでどうぞ♪



ぶっちゃけ、何も足さずに使うこともよくあります(笑)。肌は十分整うし、オイルやバターをつけてしまうから全く問題ないです。さらっとした肌になるので、それが物足りない場合はグリセリンを…くらいの考えです。

そもそもヒアルロン酸はとろみをつけたいがために入れました。しゃばしゃば水っぽいとボディにつけにくくって。ゲル化剤を使うほど手をかけたくなく、保湿もできるならヒアルロン酸でいいや的な(^−^)ヒアルロン酸を使うとすごく伸びがよくなるので、少量でも広い面に使いやすくなります。顔は乾燥が気になるときだけ、こちらを使っています。

グリセリン、ヒアルロン酸パウダーとも保存期間が長い原料です。冷蔵庫にストックしておくと便利ですよ♪トラブル肌で、精製水にグリセリンのみの化粧水を使っている方も多いようです。

防腐剤を入れたい方はよく選んでください。出回っている天然防腐剤は芳香蒸留水と相性の良いものが少なく、白濁したりがあるそうです。冷蔵庫保存で問題起きていませんが、私は夏季だけコロイドシルバーソリューションを入れます。銀イオンなので、どんな素材でも変化しないようで使いやすいです。

芳香蒸留水のメリットは植物の有効成分が含まれていること。種類もたくさんあり、消炎、保湿などそれぞれ精油の特性を引き継いでいると思います。そのままでも十分化粧水になりますので、色々追加しすぎないほうがいいように思ってます。簡単なほうがいいですしね(^−^)




乾燥がひどい方には保湿力が高い新型ヒアルロン酸。液体なのでパウダータイプの2年より保存期間は短いですが、汗をかいても効果が持続するというのは使ってみる価値があるかもしれません。


posted by そこホリ管理人 at 22:18| 手作り手抜きコスメ便利帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

使いやすいクリーム・ジャーとは。

クリームなんて作ったことがない頃に初めて購入したジャー。これが、クリームをきれいにすくえず使いづらくて…。口がひとまわり狭く、PET成型のせいか底も□でなく変にV状にとがっていて、あちこちにクリームが溜まってしまうのです。「バスソルトなど」と書いてあるので、クリームには向かなかったのですね。使ってみてよくわかりました。クリーム容器は、

段差や凹凸のないものがベスト

と知る、よいきっかけになりました(^-^)内部がU型のものが一番でしょうね。100均にあるトラベル容器に多いですが、蓋のしまりを確認できないので、ずっとこちらの容器を愛用しています。

【詰め替え容器・アトマイザー】≪容器≫ダブルジャー[8.5ml]/1個

【詰め替え容器】ダブルジャー[8.5ml]
価格:108円(税込、送料別)


外見は段差がありますが、ダブルジャーという名前のとおり二重構造のため(よくビアグラスにありますね)、内部は段差なくスムーズなんです。Uでなく□でも比較的ストレスなく使える♪二重だと外気温に左右されにくく、手作りコスメの劣化も多少安心できますよね。最少の8.5mlから76mlまでと、サイズがたくさんあるのもよいです。

M2690002.JPG

最近は左の8.5mlをヘビロテしています。スポットケアの軟膏を少量作ることが多いのも理由のひとつですが、深さがちょうどよくて(^-^)はじめは右の10mlを使っていましたが、見た目より深くてなんとなく使いづらかった。少なくなると指をつっこんですくわなければならないし(笑)。クリーム容器って平たいほうが使いやすい、ニベア缶って理に適ってるんだなーと思いました。

指の第二関節より浅いこと。

何度もクリームを作るようになって、容器の深さの目安にしています。湯せんもできて手頃で丈夫でシンプル、バッグでもかさばらない。いまは8.5mlで不便ないですけれど、容量が増えるほど深くなっちゃうのが残念。内側がスムーズなこのダブルジャーで、フラットなものが発売されたら絶対買うのになぁ。

そして、販売サイトさんは内側のディテールも載せるべきと思います。そのほうが売れるのにね(^-^)


posted by そこホリ管理人 at 18:09| 手作り手抜きコスメ便利帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする