2016年10月26日

目玉とコミュニケーションしてみた。-前編-

漢方を始めてから益々いい感じに戻ってきていたはずの体が、いきなり暴走しました。

み、見えない…(=_=)

「これでもう上がることは、まずありませんよ^^」と術後に医師が断言した眼圧が急上昇。漢方の先生も「炎症物質があらかた出ていきましたね」と太鼓判だったのに、炎症も爆発

2年かけてここまで持ち直したのに、奈落の底だった失明クライシス1STシーズンに逆戻り。

再発です…。

思い当たるトリガーはただ1つ、数日前の不条理な出来事。体自体は順調でしたので、感情や神経に起因しているとしか考えられません。ぶどう膜炎を発症することとなった2年前も、裏切りや失望など大きな不条理がありました。

そう、症状も経緯も完璧にリピートなのです。追体験といったりもしますが。奇しくも来週でジャスト2年。

なんの学びだっつーのよ。
同じ轍を踏むものか!
でもさっぱり意味がわからない。
悪化したら完全に全盲だし!

ここでカタをつけなければならないと感じて、「目 スピリチュアル」で検索してみたものの。

見たくないものがある

という、わかりきったことにしかヒットしません。それ、2年前にさんざん掘り下げましたので。楽しいムードで進んでいての、配役も全く異なる形での再体験ということは、別にまだ何かあるわけです。

たまたまヒットしたセラピールーム・アロママさんのブログの、「心と体からのメッセージを紐解く」というキャッチフレーズにピンときて、たまたま次の日だけ予約が空いていたので即・電話!アロママさんのオデコがきれいだったこともpointでした(笑)。

たまたまはとても大事なので繰り返してみました(笑)。

視野混濁で外出が厳しい状態なので、電話OKのボディ・リーディングを申し込みました。

そして当日。

アロママさんのナビゲートで、温度や色形など患部(症状)のエネルギーを感じていきます。結局生霊祓いになったヒプノセラピーのときもそうでしたが、実はこういうのがとても不得手^^;「△△…かな?」みたいな感じで答えていきました。

長いのでまとめますと、そのエネルギーは

ごつごつ固くて
トゲのような突起がある
藍色のアボカド的ななにか

でした。藍色のアボカドって我ながらうける(笑)。

どんな表情をしていますか〜?と聞かれて感じたのは、たぶんこんな顔でした。

( ̄へ ̄)

むーっと口を固く結んだ、不機嫌そうなおっさん?気に入らないことがあって腕組みしている、昔気質の職人みたいなイメージです。

半覚醒くらいの状態ではっきりは覚えていませんが、この「への字さん」と対話し、ヒーリングもして、どんな状態に変わったかを再チェック。

真っ先に感じたのは重さがなくなったこと。アボカドみたいなずっしり感はなくて、質感もカサカサさらさら砂っぽい。色もオイスターホワイトみたいな明るいグレーに変化していました。そう!軽石によく似た感じ!

(∂‿∂*)

トイ・ストーリーみたいなパチクリ顔をした、角が取れた軽石でした(笑)。これで一旦リーディングは終わり、アロママさんのまとめカウンセリングに入っていきました。

後編へつづく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モノコト交換しませんか♪ そこホリのあったらうれしい物リスト☆

初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by そこホリ管理人 at 18:18| ちょいスピ・シンクロニシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

読み返してびっくり!

寝ようと思ったのですが、びっくりした勢いでそのまま書きます(笑)。

リンクするために以前の記事を読み返していたら、こんなことが書いてありました。


目や頭皮がいつもぼわーっと腫れているような感覚と微妙な高眼圧血行不良・うっ血みたいなものだからギンコは悪くない、と。目のどこが圧迫されているのか確認すると、目ではなく脳の血管が少々損傷した影響だっていうんです。 (中略)

そして、炎症も自己免疫のせいではないという信じがたい答えが出ました。プレドニンがあれだけ効いたんだから免疫でしょ?って感じなんですが、うっ血で酸化して炎症のようになった。プレドニンは体の機能そのものを本来の状態からリセットするので一旦小康状態になった、みたいな。


本当に原因不明なのか、原因があったなら何なのかを、もののついででセルフ・ダウジングしたときの覚書です。


これ、どこかで聞いたような (・・?


中医さんが言ってたまま…じゃない…?


ひよおおおおおおおおお〜!


大学病院の専門外来も定期健診だけになり、頭打ち。紹介した人が全員治ってるから、と教えていただいた中医学の診療所を訪ねたときの診断が、

血熱

だったのです。熱血ではありません(笑)。血液の温度が高すぎると血管が腫れ始め、流れが悪くなって炎症になる、と。これってうっ血ですよね(中医学ではオ血の一種とするようですが)。浮腫は水分じゃなくて血管そのものだったと知って、目から鱗が落ちました。


ダウジング、すごい…
そこホリも、すごい…(笑)


読み返していて、鳥肌立っちゃいました。似た症状の方のために経緯はいずれ詳しく書きたいと思っていますが、夜が明けてしまうのでおやすみなさい☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そこホリ管理人 at 04:52| ちょいスピ・シンクロニシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

キー・マン。

文字通り、「鍵」となる人物のことです。お仕事の場面だけでなく、人生においても1人や2人はこういう存在に出会うことがあると思います。

鍵なわけですから、その人物と出会い関わることで扉や箱が開きます。こちらから見ると非常に重要な役割を果たす人なのですが、当の本人は

それをなんとも思ってない
認識すらしてない
当たり前のことをしただけ

ということがほとんどです(^-^)


見返りを期待してる
恩着せがましい

とは正反対の位置にある、さらっと軽いエネルギーです。軽いっていうのは例えれば高音や高速、振動数が高いのでサッと通り過ぎるような軽やかさなんですね。

そこホリもこういったキー・マンに何度か出会ったことがあります。

最近では主治医だった若い先生。

ブログには書かなかったみたい、本当によい先生でした。失明しそうに見えなくなっていたにも関わらず、ステロイドも手術も嫌だと引き延ばしていると「そこホリさんは自分を傷めつけてる、自虐行為です…」ってポツリと。

この言葉で目が覚めました。失明しちゃうよ!と脅すでもなく、心から「なぜそんなことをするのだ」と投げかけた言葉だとわかりました。主治医が彼でなかったら失明していたと思います。

投薬も開始して手術も終え、経過観察で済むようになった頃のこと。役目が終わったとでも言わんばかりに突然転勤してしまいました。役目が終わったら消える、これもキー・マンの特徴のひとつです。

直近では霊視する不思議な方。

ふらりと店に入ったこのときは、ご縁が続くとは露とも思っていませんでした。が、知人や若いころの遊び場がかぶっていて意気投合。ご近所ということもあって、毎日のように顔を合わせています(笑)。

色んな方を紹介してくれたり、コレ一緒にやらない?とか、何でもない雑談みたいな雰囲気なのに、なぜだかどれも良い方向に行くんです。反対に、私も彼の店や仕事に貢献できてるようで(これも何も考えてない)、本当に不思議。

生霊のことや何かもらってきちゃった感じがするときなど、お代を払って視てもらうこともありますが、毎日のように

そこホリちゃんはダイジョーブだから〜♪
ニコニコしてりゃいいよ〜♪
ついてる神様が心配ないって言ってるよ〜♪

と、超軽量で声をかけてくれるのが有り難いです(笑)。


タイプは違うみたいですが2人の共通点は、やはり軽やかさ。あなたのために一所懸命!なんて思ってない。先生は医者として当たり前のことをしたのでしょうし、不思議さんは面白そうだからさ♪っていう感じです。

ちなみに生霊は「君のために」的な重いムードで、断ってるのに何度もしつこかった。あ、もちろん言葉だけで内心は己のためですよ。雲泥の差とはこのことですね、ほんとに重くて鬱陶しい(笑)。

さてもうひとつのポイントはその後の展開。良い方向に大きく変わっていく、広がっていく。いわゆるターニングポイントになるわけです。

これがキー・マンの特徴です。また思いついたら書きますね( ´ ▽ ` )ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてiHerbの方は割引クーポン使えます♪ >>> SHR314

iHerbリピーターは活用すべし! >>> 週替わりスペシャルセール 

3段階のテストを経た品質保証 >>> iHerbのハウスブランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by そこホリ管理人 at 07:23| ちょいスピ・シンクロニシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス