2016年04月05日

【経過】効いているような気がするアルファリポ酸。

ひょんなことからというキーワードを得て、サプリメントのチョイスが脳にシフトしました。原因不明なんだから、なんでも試してみないとね(^^♪
調べるうちに行き着いたのがアルファリポ酸です。重要な抗酸化物質のネットワークの中心的役割を果たしてくれるのです、という記述が決め手でした。
まだ記事を書いていないですが、アルファリポ酸のフリーラジカル無効化..
posted by そこホリ管理人 at 05:20

2016年03月09日

iherb、3月のお買いもの(2)。

分けてオーダーした第二便が到着♪
原因不明の要因は脳かもしれないという仮説と、炎症ではなくて浮腫だったという事実。この2つを考慮して選んだアイテムです。商品ページはこちらからもご覧いただけます。
                            
細胞修復など知らなかった働きがいっぱい!のビタミンD3。錠剤は水分でお腹ふくれちゃうのでリキッドにしました。
posted by そこホリ管理人 at 18:00

2016年02月29日

コーヒーは確かに刺激物だった。

メソトレキセート服用での絶不調を過ぎて、ちょっとおなかも落ち着いてきた頃、数日ぶりに薄めに淹れたコーヒーを飲んでみました。
刺激、くるねー((+_+))
丸2日を生ジュースのみで過ごした、いわばプチ断食後。やわらかく煮たうどんくらいは食べ始めていたので、胃が痛くなるほどではありませんでしたが「これは刺激物なんだなー」という感覚を初めて内臓で味わいました。いままでどんだけ丈夫だったんでしょうか、胃腸に感謝(笑)。
そこホリだけに、体によくないと言われるものでもガチガチに排..
posted by そこホリ管理人 at 23:07

2016年02月27日

錆びないカラダ、ルイボスティー。

SOD様の抗酸化作用があるということで飲み始めたルイボスティ。薬に振り回されていて「効いてます!」と言えないのが悔しいところですが、これはすごい!と思ったエピソードをひとつご紹介します(^-^)
保温ポットに作り置きして家で常飲しているそこホリ。あるときポットを3日放置してしまったことがありました(たぶん具合が悪くてそれどころではなかった)。
あああ、腐っているかも。
恐る恐るポットを開けてみると、変な匂いもしないしヌメりもない、いつもどおりのルイボスのすっきりとした香..
posted by そこホリ管理人 at 22:40

2016年02月03日

【ステロイド対策】副作用の筋力低下をフォロー、プロテイン中間レポ編。

こんにちは、胸がすっかり洗濯板で悲しいそこホリです (。-_-。) プロテインを飲み始めて半月くらい経ちましたのでレポします。
飲んでいた量はだいたい推奨量50〜70%くらいでしょうか。重いというか、満腹感があるので推奨量は飲めなかったです(笑)。
が、外食のときもなるべくチキンを頼んだり、自宅でもチーズを使うなど、食事でも動物性たんぱく質を意識して摂り始めたのでトータルではOKかな♪どちらかというと筋肉の質に働く植物性たんぱく質は、今そんなに必要なさそうですが納豆もよ..
posted by そこホリ管理人 at 20:09

2016年01月27日

【iHerb】飲みやすいJarrowのホエイプロテイン。

初めて飲むプロテイン。そもそも機能性食品みたいなものが好きではなくて、どんなものかと少し不安でしたがJarrowのホエイプロテインは飲みやすい。のかもしれません(他を知らないので…)。
M4570028.JPG
言うなれば 溶けにくいうっすいクリープ です(笑)。
そこホリが子供の頃はカフェオレなんていうものが存在せず、やっとスジャータ(ポーションミルク)が出てきたあたり。コーヒーに入れるミルクといえば粉のクリープでした。いま思えば割とミルク臭かったような(^−^)その記憶と比べると風味は..
posted by そこホリ管理人 at 19:22

2015年08月23日

iHerb、7月のお買いもの。

7月は家族にあげたいものもまとめ買い、関税が2千円くらいかかってしまいました。合計額を気にしていなくて迂闊でした〜、送料無料なんだから2便に分ければよかった (。-_-。) 注文した商品はこちらからご覧いただけます。
M3390001.JPG
たんぽぽドリンクとルイボスティのどちらをリピするか悩んだ結果、両方リピしました(笑)。両方気に入ったのでどちらも大容量で♪精油のボトルを乗せてみました、メガサイズでしょう?商品詳細はこちらからどうぞ。
Port Trading Co., オーガニックルイ..
posted by そこホリ管理人 at 02:11

2015年08月20日

ステロイド剤を離脱してからのメモ。

ステロイド離脱後の変化、取り入れたことなどをメモしていきます。離脱症状対策のほか、副腎機能アップ、目のケアの3本立てです。どうやらどれも抗酸化が鍵に思えてきて、ORAC値(活性酸素吸収能力値)も意識します。
プレドニン服用15週間のメモはこちら(^-^)
<離脱直前に使用中だったもの>
飲料:ルイボスティー、海塩を入れた白湯(朝)、フレッシュジュース
posted by そこホリ管理人 at 00:16

2015年07月13日

【iHerb】ルイボスティー&たんぽぽドリンク、リピはどちらに…?

浮腫みと眼圧カリウム摂取対策で、日常の飲み物として試していたルイボスとたんぽぽ。
どんな食べ物にもマッチして、毎日飲みたいなと思うのはルイボスティーでした。ほんとに美味しくて(^-^)
目下の目的である利尿作用はダンディブレンド(粉末のたんぽぽ飲料)のほうが実感あり!Traditional Medicinalsのオーガニック。ティーバッグと比べてしまうと味がイマイチで、リピは考えていなかったのですが、飲み慣れるとダンディブレンドも悪くないなーって思いまし..
posted by そこホリ管理人 at 04:04

2015年06月15日

【ステロイド対策】ステロイド剤の働き、まとめ。

プレドニン服用から1ヵ月以上経って、多少体の変化を感じてきました。このへんでおさらいを。副作用と書かず「働き」という言葉を使っていらっしゃった【ドクトルアウンの気になる健康情報】さんから抜粋させていただきます(^-^)
ステロイド・・体内での働き

代謝作用

健常者の副腎から、コルチゾル(ステロイドの一種)に換算して、1日当たり20〜30mgのステロイドが分泌されています。それが体内の血糖・脂肪・電解質・骨・筋肉の代謝に働きかけています。

1.糖代謝 ステロイドは..

posted by そこホリ管理人 at 00:59

2015年06月13日

【iHerb】ルイボスティーは人間の体液と近い?

ルイボスティーが奇跡のお茶と呼ばれる所以は、ヒトの体液とミネラルバランスが近いからのようです(^-^)
ルイボスティー(抽出液・お茶)のナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなど主要ミネラルの組成をみますと、その比率は36億年の昔、生命が誕生した原始の海の組成比率、そして私達人間の体液(細胞内液と血液などの細胞外液)の組成比率と極めて似ています。また、食物に含まれるリンとカルシウムの比は1対1となることが理想ですが、ルイボスティーではその比は正確に1対1となって..
posted by そこホリ管理人 at 20:56

2015年06月11日

【iHerb】ポートトレーディング、ピュア・ルイボスティー。

Port Trading Co.のピュア・ルイボスティー、届いてから毎日飲んでいます。もともと冷たい物を飲む習慣がないので、煮出すことが苦にならないというのもありますが…
美味しいから(^-^)
M3220002.JPG
かわいいパッケージですよね〜(そこ?笑)。シルバーのパックが2つ入っていて、ティーバッグは紐がない麦茶タイプです。ハーブ系は煮出して飲むので、いつも紐をちぎって鍋に放り込んでいました。私はこのほうが嬉しいです。
見た目は紅いお茶で、味を例えるなら…
発酵が浅い、クセの..
posted by そこホリ管理人 at 10:32

2015年06月07日

iHerb、6月のお買いもの。

活性酸素が原因では?と思い至って、今回のiHerb注文は抗酸化エージェントが中心になりました。そこホリは目のために選びましたが、抗酸化といえば…
アンチエイジング!
皆様もどうぞお役立てください(^-^)商品リストページはこちらです。
奇跡のお茶と呼ばれているルイボスティー。SOD様の抗酸化作用があるというので、まずはお試しで少量のティバッグを。個包装ではないけれど、しょっちゅう飲むから私はこのほうが便利です♪赤茶で、お味はクセのない・発酵の少ないプーアル茶みたいな感じ..
posted by そこホリ管理人 at 14:19

2015年05月28日

【暫定メモ】活性酸素除去に行きついた。

唐突ですが。原因不明の眼病を引き起こしたのは、
活性酸素かもしれない。
と思い至りました。
利尿作用を調べていたらルテインに繋がって、活性酸素というワードに行きついて。アンチエイジング、フリーラジカル、酸化、錆び、生活習慣病の原因…、よく知っていたけれど目に関係あるとは思っていなかったダークホースです。ルテインと、それを効率的に運ぶビルベリー摂取開始!
posted by そこホリ管理人 at 00:48

2015年05月21日

ステロイド剤を服用してからのメモ。

ステロイド剤の量と飲み始めてからの変化、取り入れたことなどをメモしていきます。
<すでに使用中だったもの>
レメディ:ホメオパスの適用書でオリジナル処方。
内服ハーブ:ギンコボスウェリア
精油:YLセイクレッドフランキンセンス、YLエンドフレックスなど

処方薬:プレドニン錠5r
【1週目】40r
医師いわく、結構多めの量だとのこと。飲み始めてすぐは、胃がいっぱいでも食べてしまうような異常な食欲。粘膜に影響がある強い薬だという強迫観..
posted by そこホリ管理人 at 12:01