2016年12月08日

参考になりそうな御本『血流がすべて解決する』。

血を増やす食べ物を調べていて、気になった本です。著者は出雲大社の表参道で90年も続く漢方薬局の薬剤師・堀江氏とのこと。すごいですねー!お時間ある方は読んでみるのもよいかもしれません(^-^)
紹介していたページが良くまとまっていたので、Career Supli.さんから抜粋でご紹介します。
しかし前提として血の量が十分でなければ、サラサラ血になったとしても体の不調は良くなりません。血流が原因の症状を改善するには、何よりもまず血の量を増やす..
posted by そこホリ管理人 at 23:08

2016年05月27日

アスペルガー症候群の特徴とカマってちゃんの類似性。

初めに、誤解がないよう明言しておきます。
アスペルガーの人=カマってちゃんやバンパイア
ということではありません。
そこホリの数々の体験からカマってちゃんやバンパイアなど、エネルギーを他から奪うことしかしない輩行動パターンとアスペルガーの特徴が似ていることに気づいたという話です。
反対に、カマってちゃんやバンパイアが必ずしもアスペルガーでもないでしょう。アスペルガーが脳機能という肉体部分の偏りなら、彼らはココロや魂の障害のように感じます。
posted by そこホリ管理人 at 12:49

2016年05月27日

アスペルガーなど脳機能障害に有効かもしれないサプリメント。

ネットワーク障害
という印象を受けます。
海馬回旋遅滞は発達における形状の問題のようで薬やサプリではなんともしがたいでしょうけれど、それに影響を受けていると思われる扁桃体周辺の問題脳領域の連結低下は認知やネットワークのサポートで改善傾向にもっていけるようなイメージを持ちました。
薬を飲むと物忘れがなくなる
と言っていたからです。いつもならうっかり忘れてしまう事柄が驚くほどちゃんとできるの..
posted by そこホリ管理人 at 08:52

2016年05月27日

アスペルガーを調べてみた。

耳にしたことはあっても詳しく知らなかったアスペルガーや発達障害を調べてみました。総じて自閉症スペクトラムとなりますが、専門家ではないのでざっくりの理解・まとめです。
発達障害は生まれながらに脳機能に偏りをもち、そのために発達にも偏りが出るという障害です。 出典:http://aspesyn.com/

そもそも自閉症スペクトラム障害は、名称に「スペクトラム(連続体)」という用語が入っていることからも分かるように、その状態像は1つではなく、様々な程度の方がいらっしゃいます。

 ..

posted by そこホリ管理人 at 07:16

2016年04月18日

黄斑浮腫が改善した!ビタミンD3効果だった可能性が高い?

ひと月ほど前のこと。たまたま他の医師に診てもらったとき、いまのトピックは炎症より黄斑浮腫だと判明しました。ずっと追いかけてきたアイツ、炎症ではない…と(笑)。
黄斑浮腫というのは、黄斑という部分に要らん瘤ができて脹れて、視力が落ちたり歪んで見えたりする症状です。かいつまむと血流や血管の異常でコブになる、ということみたいですね。画像で見たほうが分かりやすいと思うので、こちらをどうぞ。小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)さんからお借りしています。
ohanhusyu.jpg
そこホリの..
posted by そこホリ管理人 at 23:33

2016年03月05日

【扁桃体】傷の修復に効果的なもの、ビタミンD。

リン脂質アミノ酸ときて、最後はビタミンDです。いってみましょー(^^)/
紫外線を受けることで生成され、カルシウムとリンの吸収を手伝って骨を丈夫にしたり、遺伝子の働きを調節するビタミンD。脳ではどんな働きをするのでしょうか?
脳ではビタミンD3を働き者の活性型ビタミンD3に変えることができます。そしてその活性型ビタミンD3は脳の中で神経細胞の保護や増殖・分化の調節を行っていることがわかってきています。 出典:オーソモレキュラーjp
神経細胞の増殖!
これは傷つい..
posted by そこホリ管理人 at 03:14

2016年03月05日

【扁桃体】傷の修復に効果的なもの、たんぱく質。

まずは脳を構成している成分の補給が大切、の続きです。

脂質 55%

タンパク質 40% ほか

体の多くを作っているたんぱく質。脳にいたっては上記の通り約半分を占め、大事な成分であることはことはわかりますが、ダメージのリカバリーにはどう働くのでしょう?
人間のメカニズムは大変うまくできていて、ストレスに対してはストレスホルモン以外にも、セロトニンという物質が脳神経から放出されます。これは、精神を安定させるとともに、ストレスホルモンを抑制する働きをするため、セロトニンを増やせ..
posted by そこホリ管理人 at 00:42

2016年03月04日

【扁桃体】傷の修復に効果的なもの、良質な脂質。

扁桃体の働きと発症時の出来事をすり合わせいますが、扁桃体ってとても複雑な脳で、それゆえに情報の広がりがとめどない。先にリカバリーに必要な栄養情報を拾うことにしました(^-^)

扁桃体の傷を修復するカギは栄養と運動という記述が多いです。効果的な栄養は、


タンパク質

良質な脂質

ビタミンD

これを3回に分けてお届けします☆まず、タンパク質と脂質。これらが重要なことは脳の構成成分からわかります。


脂質 55%

タンパク質 40% ほか

これがヒトの脳の構成比率です。脳を作っ..

posted by そこホリ管理人 at 23:50

2016年03月04日

予定になかったセカンドオピニオン。

服用後数時間で下痢をおこした免疫抑制剤メソトレキセート。すぐ病院に電話して中止となりましたが「予約外で構わないからなるべく早く一度来院してください」とのこと。おなかの調子も戻っていて、ほかの薬は足りているのになぁ。
まあ念のためってことで伺うと担当医が不在、同じ専門外来の先生に診ていただきました。
ん、炎症はないですね(^-^)
ない……(・_・?)
あれ、先生から聞いてない?(^-^)
炎症がない…だと……!?
そこホリブログの根幹が崩れた瞬..
posted by そこホリ管理人 at 03:39

2016年03月04日

【扁桃体】心の病は脳の傷。

扁桃体は快不快を判断する器官だと初めて知って、大いに心当たりがある…と情報収集にのめりこんだそこホリ。そんななか出会った、
「うつ病や統合失調症の患者の扁桃体には独特の傷がある
というソースはたいへん衝撃的でした。確信とはいかないまでも「かもしれない」という気持ちが強くなるきっかけになった画像をご紹介します。
こちらを発表している松澤大樹教授最先端医療機器PETの開発と実用化に取り組んできた方です。脳と身体の働きを可視化すれば患者さんにもわかるという信念のとおり、他..
posted by そこホリ管理人 at 01:19

2016年03月03日

【扁桃体】脳のどこにあるのか調べてみた。

どれだけ調べても原因不明で、自己免疫ということになっていた目の炎症は脳に要因があるかもしれないという一言から、ダウジングで絞り込んだ扁桃体を調べてみました。恥ずかしながら場所さえ知らなかったものですから^^;
hentotai.JPG
画像:Wikipediaより
なんだかこれ、眼球の真裏にあるような…。かなり奥だとは思うけれど。まずこのポジション、そして左右2つあることに あながち無関係でもないかも という印象を受けました。
その印象をさらに濃くしたのが、扁桃体が担う役割です。 以下「」抜..
posted by そこホリ管理人 at 04:02

2016年03月03日

満月に誘われて?

先日のこの出来事があまりに鮮烈だったため、月と関係あるのではないかと調べてみると、
乙女座満月の前日
の出来事でした。やっぱりねーそんな気がしたのです(^-^)
乙女座は医療・治療をつかさどる星座です。その乙女座パワーが満ち満ちているタイミングで、怪しい店に惹かれて引かれて(笑)、「脳」という思いがけぬキーワードを拾ったことになります。これだけでも十分ですが天空図はどんな感じだろうと詳しいところを見てみました。
「これまでとは異なるビジョン」「先進的な意図に基づく..
posted by そこホリ管理人 at 01:20

2016年03月02日

目の炎症が脳と関係あるとかないとか。

ギンコ・サプリメントのリピート記事で「(炎症の原因は)目じゃなくて脳かもしれないとサイキックに言われた」という謎発言をしました。サイキックというのは視えたり聞こえたりする、いわゆる能力者のことです。

ある日、いつも通る道に新しい立て看板が出ていました。「占」と大きく書いてある怪しくも堂々とした看板です(笑)。タロット占いみたいな店ができたんかなと素通りしてたのですが、その佇まいがどうにも気になって悩みもないのにとうとう入ってしまいました(*´▽`*)

看板に偽りあり(笑)!占い..
posted by そこホリ管理人 at 03:30